※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • P15 人類共通の欲望は安定した中心へ、そして知や所有を通じて征服することの安心感へ向かう。そして重さと形を持ち、始め、中、終わりを備えた書物はこの欲望を満足させようとする。  !!

  • P12 哲学的言説の方法である活動=哲学的なテクストを構造 すること(運動、拡散)
    しかし、序文らしい身振り=テーマを抽出は哲学からその自己運動の構造を奪ってしまう。(固定化、収束)

  • P16 差異としてのみ定義可能な同一性を示す

  • P18 身振りの「作用」