※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最初なのでお題は勝手に「珈琲』から。

いろんな珈琲がヨノナカにあっていろんな楽しみ方があるのだろうけど、
私が一番好きな珈琲はドリップコーヒーを落とす途中の珈琲だったりする。

香り、柔らかさ、集中、思いやり。
いろいろ好きの要素はあるけど一番大事なのは手順を踏むということだ。
きちんと手順を踏んで落としていくと、
やってくるであろう未知なる時間がなにかしらきちんとしたものであるように思えてくる。

儀式的な手順としての、過程としての珈琲は、
私の時間をきちんと整えてくれる。

似たような効果としてアイロンがある。
という訳で次のお題。「アイロン」




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー