災厄兵器パンドラ

ダンテが使用する、スーツケースのような見た目の魔界の武器。
数多くの災いが生まれ出た神話のパンドラの箱のように、数多くの武器に変形し、破壊をまき散らす。その破壊力は絶大で、周囲の敵を一瞬で倒す事も可能。円環状に刃が連なった巨大ブーメラン(グリーフ)、ガトリング砲、爆発する矢を搭載したボウガン(エピデミック)、カノン砲、巨大なレーザー砲、乗り込み式のミサイル発射台(アーギュメント)と数多くの形態に変形させて用いることができる。
変形させるためには、パンドラで敵を攻撃した際に溜まるゲージ(災厄ゲージ)を溜める必要がある。
参考画像:
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/1/12/596e7b095cc8e5cba613ed4f2a90d8e7.html
参考動画:
http://www.capcom-fc.com/devil4monograph/2008/01/post_4.html#more

パンドラ各形態


エピデミック

ミサイルを発射できるボウガンのような形態の武器。
ダンテの愛銃「エボニー&アイボリー」と比較するとかなりの威力と吹き飛ばしがあるが、射程はかなり短い。

ジェラシー

1発の威力は低いが、空中で高速連射するマシンガンのような武器。
パンドラが二つに割れて、中からガトリングガンの砲身が飛び出してくる。
災厄ゲージをためるのに重宝する。

ヘイトリッド

ミサイルランチャー。エピデミックより射程が上昇している。

リヴェンジ

レーザー砲。展開する(地面にたたきつける)時に攻撃判定あり。
射程は無限大で、さらに貫通力と威力が極めて高い。

アーギュメント

プレイヤーよりも大きい乗り物タイプの武器となり、周囲にミサイルを多数発射する。
マーケットプレイスで配信中の『ファイナルバージョン』でその姿を拝む事が出来る。
在る意味最終形態。威力や性能も一番だが、時間の経過と共に災厄ゲージが減少していく。
さらにミサイルの一斉射で、パンドラに蓄積された災厄ゲージの半分を消費してしまう。

グリーフ

一度飛ばすと連続で敵を攻撃して戻ってくるブーメラン状の武器。
飛ばしている間は災厄ゲージを消費する。

オーメン

パンドラをオープンし、そこから放たれる輝き。フィールド全体に災厄ゲージに応じた威力の攻撃を放つ。ただし隙は非常に大きく、攻撃が発動すると当然災厄ゲージは0に戻る。
光った後にカバンを閉じる動作にも一応攻撃判定がある。