自主制作アニメの話とか… Gatling

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • Total - : today - : yesterday -

ガトリング・ゴム銃 2号機 製作記



ガトリング・ゴム銃 製作記

  • ガトリング・ゴム銃を作ろうと思い立って、1年ほど経つんですが、きっかけは、職場の同僚が本をくれた。
  • 外見がガトリングガンの様で、回転するのは中身だけ、外見は、中身を支えるための枠として必要。

2012/9/14 金曜日 ギアに着手。

  • これが動かなければどうしようもないので、まずはこれ。
  • 職場で昼休みにサイン波を円周上に配置してギアの構造を描かせてみる。2:1のギア比でいいかな…最初は3:1の予定だったが…

procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
var xx,yy,deg,mx,my:integer;  th,R:real;
begin
  mx:=300; my:=300;
  for deg:=0 to 720 do
  begin
    th:=deg/2*pi/180;
    R:=300-(sin(th*12)+1)*30;
    xx:=round(-sin(th)*R+mx);
    yy:=round( cos(th)*R+my);
    if deg=0 then Image1.Canvas.MoveTo(xx,yy);
    Image1.Canvas.LineTo(xx,yy);
  end;
  for deg:=0 to 720 do
  begin
    th:=deg/2*pi/180;
    R:=150-(sin(th*6)+1)*30;
    xx:=round(-sin(th)*R+mx);
    yy:=round( cos(th)*R+my);
    if deg=0 then Image1.Canvas.MoveTo(xx,yy);
    Image1.Canvas.LineTo(xx,yy);
  end;
  Image1.Picture.SaveToFile('gear.bmp');
end;
  • MS-Wordに埋め込んで大きさの調整をして図面の出来上がり。
  • 帰宅後、数日前に買ったアガチスの工作用の5mm厚の板を縦横目に張り合わせて合板にして、ご飯の時間。
  • 夕食後、切り始める。

2012/9/15 土曜日 休日

  • 2つを切り出して、手に持って合わせるが、全くかみ合わない。「だろうな」とは、思っていたが、○型の鑢で谷間を削り、何とか1日がかりでかみ合うと様になった。ドリルを使う台の木に固定して回転の実験をしながら、スムースに回るように削っていく。一部削り過ぎで再度張り合わせて削りなおす。何とか回転するころには、夜。中心の距離37.5mm。

2012/9/16-17 日-月曜日の連休

  • 回転部分に螺旋を掘る。う~~~~これは大変。螺旋は、幅6mmの山、幅6mmの谷。
  • 最初の4日間で、最も工作が大変と思える部分を完了する。

2012/18-21

  • ガトリングガンの様外見であるフレームを作成。
  • 1日に1枚の計画で、円盤状の板を作っていく。これも、アガチスの自作合板。

2012/9/22-23 連休

  • ビデオヘッドからベアリングを外すのに一苦労。炊飯時に鍋蓋の上に置いて温めたら、以外と簡単に取れた。ベアリングの取り付けや、ゴム動力源の手回しハンドル、及び逆回転の防止装置。
  • 23日は1日がかりで爪を作る。なんとなくゲッタードラゴンの形。

2012/9/24-25

  • ギア・軸・回転ドラムの合体。6本の支柱を切り出す道具も自作する。外枠の完成。
  • 一度ゴムを掛けて、巻いてみる。2重にした輪ゴムを4-5個つないで掛ける。3セット掛けるとそれなりに動くが、弾丸用の輪ゴムをハジキながら回転する力が出るのか?

2012/9/26

  • ドラムの回転で爪の移動ができるようになる。

2012/9/27-29

  • ゴムの端をひっかける部分とハジク方側のピン(爪楊枝)を植え付ける。失敗が怖いので、6列のうち1列だけ。

2012/9/30 日曜日

  • 第1回目発射実験。失敗。動力ゴムを4セットにするが、止まってしまう。自分なりに原因を考える。

2012/10/1-6

  • グリップの製作、中身は木製の洗濯バサミ。
  • 同時に爪ではねていく方法について悩む。

2012/10/7

  • ゴムを掛けるピンの2案を実験。1案め失敗、前回と全く変わらない。
  • 2案目、とんだ!、1列だけなので、間隔があるからかも、螺旋に沿って1周分つける。これでもOK。という訳で、輪ゴム(18番)を1箱買ってくる。

2012/10/8

  • フルに輪ゴムを装填しての実験。装填5分~6分、2秒未満で撃ち終わる感じ。ちょっと寂しい。
  • ケースが必要なので買ってくる。

2012/10/9-12

  • ケースに収納できるよう一部仕様変更。

2012/10/13

  • 発射口を広げる。
  • 完成。

2012/10/18

  • 一列おきに輪ゴムを着けると、洗濯バザミの押し方「ちょびっ…ちょびっ…ちょびっ…」で単発発射できることが判った。
  • 微妙に横にズレていた発射の向きの調整も行う。こうなると狙いをつけて撃ちたくなる。問題になるのは、鋸とオルファのアートナイフと鑢で、手作業の歯車が時々止まってしまうのが気になる。狙いをつけている時に横から触れるのは嫌なのでグリップの辺りから歯車をゆすれるように窓を付けることにした。

2013/6/24 完成から8か月!

  • 梅雨の時期、湿気て動きが悪くなっているので、風邪をあてることにした。

2013/6/29

  • 乾燥のしすぎか? 回転部分のゴムをひっかけるところが、ゆるむ。摩擦度で止まっているだけだったので、修理することにしたものの、細くて長いネジが4本ほどほしいところである。そんなに細いタップビス売ってないので、どこぞからCD-ROMドライブ入手して分解するかな~。