自主制作アニメの話とか… myfilms2
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ど根性で取り組んだ作品

-- --
  • 自動販売機 : 1996広島国際アニメーション映画祭に出品。もちろん予選落ちでしたが、ほかのサイトでそれなりの高い評価してもらってます。水彩画で700枚ほどあると思います。
  • 宇宙戦犯ヤマトシリーズ2『Nの復活』 : 作品見ればNが誰かわかることですが、銃器を積んだ彼の船の同乗者のI氏は.....
  • エレベーター : ボールペンとインクで彩色。
-- --
  • 種 : 大学のサークルの先輩と一緒に作った反核をテーマにした作品。
  • ダイタン3 Opening Parody : その名の通りです。反原発闘争になってますけど......水彩画500枚程の作品。後にPCで背景付けたりしました。
  • タイムボカンシリーズ「ヨッキューフマン」: 『イッパツマン』のパロ。フェルトペン彩色。後にPCで背景付けたりしました。
-- --
  • サンタが街に : これは、まじめに作ったギャグもの。
  • 赤い旅人(1978) : 大学入って最初に作った試作品。次から次へと関係ないものが展開していきます。どんな速さで動くものか解らないので実験的にいろいろ詰め込んだものです。紙は、親父の職場の一時的記録紙の廃棄物の裏です。
  • アニメの作り方2に使ったものの書き足し版(25秒)