自主制作アニメの話とか… Dandelion

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • Visitor No. - : - : -

タンポポの葉っぱ(Leaf of Dandelion)

  • 2008/6/4
  • 最近どこに行ってもタンポポの葉っぱに注目しています。5月に散歩していて奇妙な葉っぱのタンポポを発見しました。既に認知さているもので、新種ではありませんし、水菜(一部地域では水引菜というそうです)とか、アザミの葉っぱを取ってきて人をだまそうというのではありません。念のため.....
  • シダ植物やオオバコみたいなもの、もうでたらめに近いもの.....全部タンポポの葉っぱです。花が咲いているところで採取していますから.....
  • 各画像をクリックすると巨大な画像がでます。
  • かなり普通の葉っぱです。出始めは、丸っこい葉っぱで、徐々にギザギザが深くなった葉っぱが出てくるようになります。しかし、中にはいつまで経っても丸っこい葉っぱが出ていて、時々しか、ギザギザのある葉っぱが出てこない株もあります。セイヨウ・カンサイの種別で言うと中間的なタンポポにもこの手のものがありました。以下は、全て、近所のセイヨウタンポポです。
  • だいぶやせこけて、貧粗になっています。最初のグループが、おへそまで隠れるデカパンに例えると、このグループは、ビキニパンツからTバックみたいになっています。
  • 第一発見者だったら、ビンボータンポポにしようと思いました。葉っぱも貧弱になり、葉の面積も極端に少なくなっています。
  • 最初に変と気がついたのは、このTバック型です。タンポポの花の周りにワシャワシャといっぱい葉っぱがあってなんか記憶にあるイメージと違う.....近寄ってよく見ると、タンポポの花と同じ根元になっていて、光合成量の都合か、葉っぱの数が2-3倍ありました。
  • それからというもの、雨天中止で、休みのたびに、自宅周辺をうろうろ......
  • 左図の右より上3枚、下3枚は、同じ株からの採取です。上の方は、ギザギザが、コッホ曲線のようです。
  • 右図になると、もう水菜ではないかとか、シダ植物ではないかとか、疑いをかけられそうな奇妙なものになっています。
  • 右図の下左から2つ目は、単に何かの理由で伸びなかっただけではないかと思います。その株の他の葉っぱは、同図の右から2つ目上下のような形でした。
  • 画像をまとめてDownLoad