機体関係

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 MSTの代表要素の一つである機体
現状でも機体の性能や特殊能力、見た目などで充実しているのだが
コレをより深くするための拡張を施すようにしたい

重量

 既存の「装備重量」とは、「装備可能な重量」であるが
この重量を改変し、「この重量までは適正な能力を発揮できる」とする「適正重量」とする案
即ち、適正重量を上回る装備を積むことは可能なのだが、その分能力がマイナスされると言う事だ
また、適正量より少ない重量の装備で挑んだ場合に移動力などにボーナスを与えることで
軽量武器の意義を拡張できるという複利もある

 この適正重量は運動性と装甲などから出す数値としたい
実際の影響に関しては戦闘ルーチンを参照のこと
数値は控えめに、最大でも20程度か

カスタム

 機体のカスタムはMSTの醍醐味であると私は信じて疑わない
高級機を更に強化して凶悪にするもよし
低レベル機を強化して高級機と張り合うも良し
バランスなどは現状でも十分考慮され、適正に近いものであると思われるが
もう少しカスタムの幅を広げてみても良いのではないだろうか
 今のところアイディアとしてあるのはビームコーティング改造などの武器属性に対する抵抗力系
かつて存在した地形適正カスタム、特殊能力の付加など
無論これら特殊なカスタムは容易なものではないとする
 また、現時点では機体のランクに応じて100%改造の成功するラインがあるが
コレは撤廃しても良いのではないだろうか、ただし改造回数が少ないほど成功率が高い、というものは残す
良い機体を作りたいのならそれ相応のコストを払えば可能、それぐらいが良い塩梅だと思う

db 06/05/28

  • うお -- 名無しさん (2007-08-31 18:25:12)
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|