|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

レス集その4

    
これは通称駄レス厨さんに連続した形で張られたレス集です。
別人さんとでも呼んでおきましょうか。
ところどころ異論もありますが、全体としてがんばって作られていると思います。

32 名前:ノーブランドさん 投稿日:2006/05/01(月) 01:10
駄レス厨とは別人による駄レス1

ボトムは無駄に増やすよりも名のある店のショップオリジナルジーンズを2~3本確保するだけでまずはいい。
ショップオリジナルと明言する理由は明確で、ヘビロテするということは他人の目に触れる機会が多いということであり、
ケツステッチ等で見る人には明らかにショップがわかるからである。
ただし、レプリカブランドは値段の高さとそのシルエットからからまだ手を出すべきではない、
雑誌で見られるブランドで値段とシルエットの折り合いのついたものを買うべきであろう。
同様に明らかなクラッシュ、ペンキ、加工など、見て連続で履いているとわかるような加工物は避けるべきで、
ワンウォッシュがいいのではないだろうか?と思われる。


インナーは基本的には2系統に分かれる。無地と柄である。

無地はヘンリー・V・ボートネックで肌見せ&アクセでセクシーさを押し出すか、
クルーネック白で清潔感を押し出す。色は前者なら白か黒、後者なら白がベースとなる。
色無地は難易度が跳ね上がるのでやめておこう。
どうしても色無地を使いたいときは、前者系では男っぽい色、後者では清潔な色を選んでおこう。

柄は個性を押し出すことを意識しよう。
基本的には柄入りでセクシー路線というのは無謀なのでやめておこう。
ベースの色は何色でも個性の範囲内なので特に問題はない。色あわせが重要。
ただ色あわせの難易度が跳ね上がるので強い印象や暗い色は避けておいたほうがいいだろう。
というわけでパステルカラーにベース色は落ち着く傾向にある。
色はベースの反対色の白地に黒や青などのプリントがいいだろう。

サイズは着丈短めが好まれているため腹がはみ出さない限り小さいサイズを買ったほうがいいことになる、
ピチっても着てみてシャラポア状態にならないなら小さめを選んで問題はない。



34 名前:ノーブランドさん 投稿日:2006/05/01(月) 01:11
駄レス厨とは別人による駄レス2

アウターはワイルド、フォーマルに分かれる。
ワイルドにはミリタリー系、アウトドア系、レザー系である。
これにはミリジャケ、ダウンジャケ・ベスト、サファリジャケ、ライダースなどが属する。
この服装はワイルドといえばセクシーというようにセクシーなインナーとの相性が抜群である。
個性を出すことも当然ワイルドで個性があると系列に破綻がしないため問題はない。
フォーマルにはテーラード系が属する。
フォーマルには清潔感、セクシーともに相性はよい。
ただフォーマルは堅苦しいイメージであるため、堅苦しく清潔感のあるインナーというとやはり無難なイメージが強く
堅苦しいのにセクシーといえば危ない人間の印象を与えることになる。
堅苦しいのに個性的といえば、緩和されたイメージを持つ。

最後にスポーツアイテムについてであるが、
これにはトラックジャケット、パーカ、ポロシャツ、ラガーシャツ、スウェットなどが属する。
このジャンルは特殊である。
古きよき時代のスポーツを求めるポロシャツ、
これはゴルフをするにもネクタイを締めていたような時代のスポーツであるから、きわめてフォーマル色が強い。
したがって同様なフォーマルであるテーラード系アウターとの相性が良い。
スポーツ感の強いトラックジャケット、ラガーシャツ、パーカ
これはきわめてスポーツ感が強いため、個性系アウターに属する。
パーカは素材によって大きく変化するため一概には言い切れないが個性系ということができよう。
清潔感のあるインナーとスポーツ系アターという相性が大変よいが、あとは個性という言葉で片付く。
スウェットは実用系なので省略、個性系であろう。


このページへのコメントをどうぞ。
名前:
コメント:


脱オタまでの手順
  ┣姿勢
  ┣歯磨き
  ┣髪の毛
  ┃┗初美容室まで
  ┃┗フケ・カユミには
  ┣お肌
  ┣眉毛
  ┣系統
  ┣手持ち
  ┃┗手玉無し(´・ω・`)
  ┣買い物
  ┃┣失敗しにくい買い物
  ┃┣色について
  ┃┗体型を隠すには
  ┗反省
   ┣洗濯
   ┗心の変化

お勧めの着こなし
  ┣Spring
  ┣Winter
  ┣2008Su
  ┣2008Sp
  ┣2007Wi/Sp
  ┣2007Sp
  ┣2007Sp/Su
  ┣2007Su
  ┗2007Au








↓私のオススメ雑誌
MEN`S JOKER
ファッション雑誌も脱オタ初期は毎月買ってみるべきだと思います。

マルイウェブチャネル