|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

頭皮のフケ・カユミ対策

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


フケ・カユミでお困りの方へ。

できればお医者さんへ

当然ですが、素人があれこれ苦労するよりも、お医者さん(皮膚科)へ行くのがオススメです。(゚∀゚)アヒャ
その大前提での、お話です。
管理人の実体験&軽い?偏見込みでのお話なので、
そんなこともあるんだ~程度でお願いしますヽ(´ー`)ノマターリ

シャンプーとリンスはとっても大切

頭皮に直接つけるもの、しかもリンスは頭皮に若干でも残るものなので、
とっても、ダイレクトに影響します。
なので、選び方には十分気をつけたいですね。
もし、今使っているシャンプー&リンスで、
派手にフケが出たり、赤みがあるようなら、
そのシャンプー&リンスははずれです(゚д゚)マズー
別のシャンプー&リンスにチャレンジしましょう。

フケやカユミをなんとかできる成分

管理人の乏しい知識とグーグル大先生に教えてもらった知識では、
現状6種類程あるようです。(他にもあったら是非教えてください)

  1. ミコナゾール硝酸塩(硝酸ミコナゾール)
  2. ピロクトンオラミン(オクトピロックス)
  3. ジンクピリチオン(賛否両論あるようです)
  4. イオウ(サルファー)
  5. グリチルリチン酸二カリウム
  6. ケトコナゾール(海外限定)

1、硝酸ミコナゾール

1と真菌という頭皮に潜むカビ(;´Д`)に効く成分です。
日本だと1の入ったシャンプーが管理人の知ってる中では唯一の真菌対策シャンプーです。
この成分が入ってるのは、皮膚科などでも処方?奨め?られる
コラージュフルフルシャンプーがあります。

もし、原因が真菌なら、コレで決定ですね。
ちなみに、リンスにはミコナゾールは入ってないらしいです。(公式ページに書いてあります)
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

2、オクトピロックス

これも抗菌剤の一種らしいです。
オクトは、まさにこの名前からとった製品ですね。
他にもバルガスやスカルプD、先ほど紹介したコラージュフルフルにも入っています。



3、ジンクピリチオン

h&sはその他余計な成分多数で、賛否両論のようですね(゚д゚)マズー

4、イオウ

管理人はバルガスを使うと、次の日の朝には頭皮が劇的に変わるので、かなり効くようです。

5、グリチルリチン酸二カリウム

いろんな頭皮ケアシャンプーには入りまくってます。
コレが入ってるだけの頭皮ケアシャンプーも多いので、似たようなのばっかり試してるかも?


6、ケトコナゾール

海外だとケトコナゾールって成分が入ったニゾラールってシャンプーが買えるようです
効果も有名で、ハゲにも効くというような文章を読んだことありますが、真偽は不明です。

と、急ぎ紹介してみました。


ネットを巡回していて、フケに有益そうな情報が見つかったので載せておきます。

特に、真菌・細菌の違いも重要そうです。
脂漏性皮膚炎の治療まとめ

フケ・カユミに効果のあったシャンプー・リンスがあれば是非教えてください!

ちなみに管理人は今のところバルガスを推薦します。
順位 選択肢 得票数 得票率 投票
1 オクト 3 (75%)
2 バルガスリンス・シャンプー 1 (25%)
その他
投票総数 4


この記事に対してのコメントをどうぞ
  • フケで皮膚科行ったら「フケ対策シャンプーは逆にフケに悪いから、ベビーシャンプーを使うのがオススメ」って言われた(´・ω・`)
    フケ対策シャンプー買ってから行くのは間違ってた。 -- ヲタク中学生 (2016-11-05 22:41:23)
名前:
コメント:


脱オタまでの手順
  ┣姿勢
  ┣歯磨き
  ┣髪の毛
  ┃┗初美容室まで
  ┃┗フケ・カユミには
  ┣お肌
  ┣眉毛
  ┣系統
  ┣手持ち
  ┃┗手玉無し(´・ω・`)
  ┣買い物
  ┃┣失敗しにくい買い物
  ┃┣色について
  ┃┗体型を隠すには
  ┗反省
   ┣洗濯
   ┗心の変化

お勧めの着こなし
  ┣Spring
  ┣Winter
  ┣2008Su
  ┣2008Sp
  ┣2007Wi/Sp
  ┣2007Sp
  ┣2007Sp/Su
  ┣2007Su
  ┗2007Au








↓私のオススメ雑誌
MEN`S JOKER
ファッション雑誌も脱オタ初期は毎月買ってみるべきだと思います。

マルイウェブチャネル