|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メンズノンノ2007年10月号

    

メンズノンノ

メンズノンノ10月号


p61:先月のこのコーナーでエリミネイター×フレッドペリーのカーディガンをオススメしましたが、今月のコーギ×エリミネイターのカーデも非常にかっこいいですね。コーディネートもワークテイストとプレッピーな印象が非常によいバランスでコーディネートしてありますね。(意味不明かも)カーディガンのざっくりした質感と、タイトなシルエットがあるからなせるワザですね。とりあえず、非常にかっこいいアイテム&コーディネートだということは確かですね。(値段も非常に高いですが)
ちなみに前回オススメしたフレッドペリー×エリミネイターは通販で出ていましたが売り切れです。
ELIMINATOR

p75:このパーカを使ったコーディネートは個人的に去年から熱くオススメしているスタイルです。

p176:個人的に今季の秋冬は編み上げのブーツがほしいなぁと思う最近です。(きれい目系ブーツを持っていることや、スエードの革靴などを持っているからですが)思わずこういった特集には見入ってしまうといった感じですね。
代用:

p186~187:私もこのようなページを作った企画です。ちなみにそのコンテンツは体型にあわせたアイテム選びです。このページも非常に勉強になりますので、是非読んで欲しいですね。NG例はどれも上半身をだらしなくした結果の失敗が多いことは肝に銘じましょう。上半身はあくまでも「タイトですっきりと」が基本ですよ。

p188:個人的にスキニーはオススメしません。もっともスキニーは、というよりナローなシルエットのもの(p189でテーパードと紹介されているもの)は全体的に難易度が高いのでお勧めしません。万が一スキニーを選ぶ場合でも極細ストレートなシルエットや、紙面で最強!とされているタイプを私はおすすめします。
誌面で紹介されているブランドは RICO ですね。
代用:

p189:バギー・・・ですか・・・ゆったりしたノータックのストレートなシルエットのスラックスをオススメします。いい感じにドレープするスラックスなら文句なしです。

p214:このジャケットとニットとシャツのコーディネートは非常に参考になるテクがいっぱい入っているのでじっくり見て欲しいですね。まずはジャケットのグレーとインナーのニットの色を同色でそろえたこと、これで統一感が出ます。さらにシャツが白なので、モノトーンの同系色でそろえたこと、上記で統一感を出しているところで、ニットがウール感が強く柔らかそうなのに対してジャケットはカッチリ感が強い異素材感が面白さが出ています。非常によいコーディネートです。

p274:このメンズビギのチルデンニットは非常に好きですね。チルデンニットなのに男臭い感じが非常にいいです。
普通のチルデンだとこいった感じですね。
代用:


総括:全体的にあくまでもメンノンらしい感じですね。メンノンをずっと好きな人向けといった印象で、一般人が普段着で着れるコーディネートか?といえば疑問符です。



この記事に対してのコメントをどうぞ

この記事に対してのコメントをどうぞ
  • 感想の号数まちがってないか?
    最新号は10月号だよ -- 名無しさん (2007-10-02 14:40:49)
↑ありがとうございます。修正しました。(管理人)
名前:
コメント:




脱オタまでの手順
  ┣姿勢
  ┣歯磨き
  ┣髪の毛
  ┃┗初美容室まで
  ┃┗フケ・カユミには
  ┣お肌
  ┣眉毛
  ┣系統
  ┣手持ち
  ┃┗手玉無し(´・ω・`)
  ┣買い物
  ┃┣失敗しにくい買い物
  ┃┣色について
  ┃┗体型を隠すには
  ┗反省
   ┣洗濯
   ┗心の変化

お勧めの着こなし
  ┣Spring
  ┣Winter
  ┣2008Su
  ┣2008Sp
  ┣2007Wi/Sp
  ┣2007Sp
  ┣2007Sp/Su
  ┣2007Su
  ┗2007Au








↓私のオススメ雑誌
MEN`S JOKER
ファッション雑誌も脱オタ初期は毎月買ってみるべきだと思います。

マルイウェブチャネル