|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メンズノンノ2007年9月号

    

メンズノンノ

メンズノンノ9月号

MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2007年 09月号 [雑誌]
メンノンのページを書き上げて、更新しようと思ったら編集権限がありません・・・
凄くショックです。一度消えました。

表紙:女性が表紙なのはすごくめずらしいですね。私が覚えている範囲では土屋アンナさんが誰だったか男性と写っていたことがあったくらいでしょうか?
リア・ディゾンさんはそんなに経歴が長いわけではないのですが、メンノンの表紙を飾れるとは・・・いいんでしょうか。
ちなみにKISSのTシャツにこんなスタイリッシュなものはなかったと思います。


p26~33:木村拓哉がディオールオムを着こなす・・・というコンセプトなんですが、ものすごいまでのキムタクの存在感ですね。
個人的には最近年をとった男の魅力みたいなものが大きいと思っていたのですが、今回はかなりフェミニンな髪型です。
残念ながらモノクロでディオールの服の質感や生地の感じはわかりにくいので、カラーのショーの写真と見比べる必要はあるかもしれませんね。
ところで、ディオールのコレクションを参考にしたのであれば、キムタクの髪の毛はやはり金に表面を軽くブリーチしてあるのでしょうか・・・

実際のショーの画像はこちらで見れます。
MEN.STYLE.COM
FASHION→RUNWAY SHOWS→SEAON(FALL2007)→Dior Homme

↓ちなみに着用モデルもまだ買えますね。

p34~37:それぞれがそれぞれ個性的で好きですね。
ただ、p35右下のパンツがネイビーに見えてあまり好きな組み合わせではないこと、p36右上のコーディネートがかなり嫌いです。
代用コーデ(p35左上)

代用コーデ(p36右下)
本当はTシャツのプリントの黄と、ベージュチノの黄で合わせてあるのですが、いいのがなかったので省略

p38:アポロさん、まさに「みごと」なコーディネートですね。計3回の写真がすべて違う系列で着こなしているのもすごいです。
今回は髪型・Tシャツ・靴のラフな感じと、ベスト・ボトムの窮屈な感じのバランスがすごくいいですね。
しかし真似できるか・・・といえば厳しい。

p42右上:境さんのチノの組みあわせはぜひ参考にしたいコーデです。
今季はかなりチノが注目です。
カーゴほどのアクの強さもなくベージュ・オリーブが使えますし、かといってスラックスほどではなくてもカッチリしているところがいいですね。
昔ほど毛嫌いされるものでもなくなってきた気がします。
ベージュと相性のよい茶のベルトだったり、ベージュのチノに白いシャツと白いスニーカだったり、アメカジとしてのチノの着こなしなど、
チノを使う機会があればぜひ参考にしたいですね。

p43:ギヨームさん、もはや風格すら漂っていますね。
特にグレーかアイスベージュかといった感じの色のカーデとTシャツにジーンズの色使い、組み合わせとサイズ感は是非参考にしたいですね。
ちなみにこの色あせしたような赤のTシャツの色感は野口さんとカブってますね。


p44~:自分はイケメンで長身な外人じゃないとかっこいいと思わないのか、結局はソレなのか?というくらい心が動かないですね・・・
関係ないですが、野友さんって赤系チェック(タータンチェック?)好きですよね。


p54、アンディウォーホル バイ ヒステリックグラマーのTシャツがすごくいいですね。フォトプリントTが好きなのでぜひ欲しくなりますね。
公式オンラインショップ→ Hysteric Glaumour

p69:エリミネイター×フレッドペリーのカーデがすごく好きですね。二の腕についた2本線もかなり好きです。

p71、72左:この昔のサラリーマンのような、警察官のようなブルーのシャツは今季かなり好きです。黒のスラックスやタイとの相性もすごくいいと思います。
p72左ではさらにレザーライダースと合わせているのでさらに海外の警察のようですね。
シャツはオーダーですね。
↓刷毛目かブロードで青の度合いは好みで調整したいですね。
HANABISHI生地紹介
504-0009、505-0000、524-0003、524-0004あたりでしょうか・・・
もちろんオプションでクレリックにもしたいですね。
オーダースーツHANABISHI

p73:この色合わせは今回の大注目のコーデです。
今季注目のチノを使って、ベージュに同色系のペイルトーンのシャツの組み合わせはかなりオススメです。
タイの色使いやボタンダウンなどは外せないところですね。
一見して昔のサラリーマンのようなところも、プラス要素だと思います。

シャツはオーダーですね。
↓刷毛目かブロードでベージュ・黄色の度合いは好みで調整したいですね。
HANABISHI生地紹介




p75右下:個人的に、黒いスラックスに真白ではなく微妙に色の入ったシャツの組み合わせはオススメですね。
写真の撮り方で淡い色がついているように見えているだけかもしれませんが、やっぱり純白はキツい色なので、
軽くグレーが入っているシャツに濃いグレーのタイなんてオススメです。(アニマル柄はさすがにキツいので)

p91右下、ファクトタムのTシャツです。管理人はファクトタムのTシャツはかなり好きですね。
でもこのTシャツはいつもとプリントの手法が違うように感じます。実物見ないとわかりませんが、えらくはっきりプリントされていますね。
楽天でファクトタムのTシャツを見る

p107~:自分だったらこの写真に載ってるジーンズは買いませんね。かろうじてよさそうな一番最初の写真に使われている07501もしゃがんでいる写真なので、はっきりみえないのでどれも買おうとは思えないです。

p218右上:よさそうなフォトプリントのデザインが多いのに、プリントの質感でどうも買う機会のないボイコットのフォトプリントTですが、このTシャツは好きですね。
それが直営ネットショップに並んでいないことはアレですね。(ですので写真付で紹介できません)
直営ネットショップ→ WORLD DIRECT STYLE

総括:相変わらずのモノトーンが主流ですね。主にグレー系でしょうか。それにあわせてグレーに近いペイルトーンもぼちぼち見受けられますが、モノトーンへのアンチテーゼでしょうか原色のアイテムもすこしながら見受けられます。
でもやっぱりグレー系モノトーンが無難・・・といった印象ですね。

この記事に対してのコメントをどうぞ
名前:
コメント:



脱オタまでの手順
  ┣姿勢
  ┣歯磨き
  ┣髪の毛
  ┃┗初美容室まで
  ┃┗フケ・カユミには
  ┣お肌
  ┣眉毛
  ┣系統
  ┣手持ち
  ┃┗手玉無し(´・ω・`)
  ┣買い物
  ┃┣失敗しにくい買い物
  ┃┣色について
  ┃┗体型を隠すには
  ┗反省
   ┣洗濯
   ┗心の変化

お勧めの着こなし
  ┣Spring
  ┣Winter
  ┣2008Su
  ┣2008Sp
  ┣2007Wi/Sp
  ┣2007Sp
  ┣2007Sp/Su
  ┣2007Su
  ┗2007Au








↓私のオススメ雑誌
MEN`S JOKER
ファッション雑誌も脱オタ初期は毎月買ってみるべきだと思います。

マルイウェブチャネル