ドラム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラムセットの構成
一般的なスタジオやライブハウスなどのものなので、学校のスタジオのものと多少異なります。


1 バスドラム
奏者の右足で打つドラム。
一般的に一番低く、重い音が出る。

2 フロアタム
大口径のタムで、奏者の右側に配置してある。

3 スネアドラム
奏者の目の前、膝の高さほどに設置されているドラム。
裏側にスナッピーと呼ばれる響線が張ってあるのが特徴。所謂小太鼓。

4 タムタム
バスドラムの上に設置されている二つの小さいドラム。

5 ハイハット・シンバル
奏者の左側においてあるシンバル。

6 その他のシンバル
クラッシュシンバルやライドシンバルが該当する。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。