Taunt


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Taunt

日本名:トーント 略称:

効果

  • 必要レベル: 6
  • 必要スキル: Howl


対象の敵一匹を挑発して自分に近接物理攻撃を仕掛けてくるように仕向け、さらに物理ダメージとARを低下させる。 Battle Cry、War Cryとは異なり、射程距離に制限は無い。 AI Curseの一種なので、一部の敵やチャンピオン・ユニークに対しては効かない。

Level 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
Mana Cost 3
Target's Damage Decrease % 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23
Target's Attack Rating Decrease % 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23
Level 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
Mana Cost 3
Target's Damage Decrease % 25 27 29 31 33 35 37 39 41 43
Target's Attack Rating Decrease % 25 27 29 31 33 35 37 39 41 43


Bonusを受けるスキル

  • なし

Bonusを与えるスキル

  • War Cry: +6% Damage Per Level (Synergy Bonus)
  • Frenzy : +8% Damage Per Level (Synergy Bonus)

評価

敵のメインスキルを封じ、Barbarian自身の得意分野である近接物理攻撃を強いる重要スキル。 サキュバスや弓兵など、一定距離を保って戦おうとする敵に叫ぶと、我を忘れて突撃してくる。 当然その間は隙だらけなので、回転したり吼え殺したりと自分の得意なスキルに繋ぐことができる。 特に吼え馬場なら、近寄ってきたザコ敵はWar Cryでスタンして死ぬまで動けなくなるので、安全かつ一方的にハメ殺す凶悪コンボが成立する。
しかしAIの突撃化は一時的なもので、そのうち元の行動(距離を取っての魔法攻撃、手下の復活、etc)に戻ってしまう。 *1 よってこれ単体でDim Visionのような沈静化スキルとして使うには力不足で、近寄ってきた時点で仕留めるなどの工夫が必要。 頭上にエフェクトが出たままである所を見ると、DamとARは低下したままのようだ。


AI Curseゆえ、Oblivion Knightという「一番効いてほしい敵」には全く効き目がないのも残念なところ。

使い方

  • 遠隔攻撃で戦おうとする相手を一喝
  • シャーマンやマミーなどの復活スキル、長老のHydra、Tomb Viperの毒霧など、放置すると厄介なスキルを封じる
  • デュエルのとき町の入り口でたむろしているチキンに吼えまくるor相手を挑発(マナ消費無し)

スキル振り

  • 吼え馬場は20(MAX)
  • フレ馬場は他のスキルと相談して1 or 残りを適宜 or 20(MAX)
  • その他のクラスでは基本的に1+ブーストで足りる

その他

http://www.battle.net/diablo2exp/skills/barbarian-warcries.shtml#taunt

このスキルは「声」であるが故に、他クラスの攻撃系スキルなら遮られる壁越しにも届くあたり芸が細かい。


名前:
コメント: