リンク



更新履歴

取得中です。

-

HLAEマニュアル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


HLAEの使用方法

http://hhg-clan.de/hlae/download.php
まずここからHLAE本体をDLして解凍します。

中のhlae.exeが本体のプログラムです。
次にFile→Launchで実際に使ってみましょう。
(この時点でsteamも起動している必要があります)

Advanced Settings

Force 8bit Alpha channel

mirv_movie_separate_hudのような特殊なオプションを使う場合にチェックします。

Optimize window visibility on capture

キャプチャ中にCSの画面を最適化・最大化して表示します。
噛み砕いて言えば、ゲーム画面がちょんぎれてても無理やり表示してくれます。
(まだキャプチャ解像度がでかくてデスクトップに入りきらなくても、最適化表示してくれるみたい?)

Render Mode

特に問題が出なければFrame Buffer Objectが一番高速です。
ただマルチサンプルのアンチエリアスで多少問題アリだとか。
Frame Bufferが使えない場合はstandardを試してみてください。
Memory DCは特殊なモードで、一部のシステムでしか使えないようです。
(しかもそんなに速くないみたい。)

基本的なキャプチャ方法

bindすべきコマンド

mirv_recordmovie_startでキャプチャスタート、mirv_recordmovie_stopでストップです。
HLAEを使うなら最低でもこれだけは設定しておくべきでしょう。

最低限の設定

mirv_fps 90 //fpsの設定です
mirv_movie_export_sound 1 //音声も画像と一緒に出力します

キャプチャした画像と音声の在り処

..\steamapps\yourname\counter-strike
untitled_00_000001.tgaやuntitled_00_000001.wavのような感じで保存されます。







.
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|