※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テスト対策


  • ユークリッド互除法
2数の最大公約数を求める。
b = q_{i} \cdot a + r_{i}

  • ユークリッド互除法の逆算
2数(b>a)、最大公約数dより、
d=b \cdot m + a \cdot n
と表現できる。

  • オイラー関数
  • オイラーの定理
  • 合同式
  • フェルマーの定理
  • 中国人の剰余定理
  • 拡張ユークリッド互除法
  • 原始元の生成
  • ルジャンドル記号
  • オイラーの基準
  • ヤコビ記号
  • オイラーの擬素数
  • 鍵配送方式(DH方式)
  • RSA暗号
  • RSA署名法