• 外ザックリ中ふんわりの、よくあるメロンパンみたいな食感。ほんのり甘くて、においも味も蒸しパン的。発酵とか時間置くとか面倒くさいけど、これは混ぜて焼くだけだから超簡単だった。おやつだったらピーナツバターつけたり、チョコチップ入れても良さそう。でもパンに対して全くこだわりのない人向けかな。

  • このレシピはこだわってるだけの事はある。最高にいい食感だった。

  • 適当に整形して作ったけど、甘くなくておいしい。フランスパンは、生地がゆるくて難しいけど、これはあまり失敗しないみたい。


  • 今まで作ったレシピのなかで一番綺麗に焼けました。ピカピカの表面が美しい。味も美味しいです。

  • パリもちほんのり甘い感じがよかった

  • 炊飯器の釜に材料ぶち込むだけで捏ね、発酵、焼き上げまで出来た。でも砂糖が入ってないせいか、塩味がきついパンだった。だから2回目は他の分量はそのままで、バターを20gにして、砂糖20gプラスしたら旨いパンになった。

  • 作り始めてからパンが焼けるまでの時間が約1時間位なのが嬉しい。(生地を練る時間と発酵時間が、強力粉使用時よりかなり短いです)焼きたてはフカフカしてとっても美味しいですが、冷めると強力粉使用時よりちょっと固めに感じますので、冷めたら加熱して食したら良いと思います。

  • 皮がパリ、中ふんわりで美味しかった。個人的にはレーズンが合うと思う。

  • 生地が扱いやすくてよかった。しっとりしていて甘いので、そのまま食べられる。

  • 甘い系の具でもおかず系の具でも応用利くので重宝してます。パン作りよりもお手軽だしおすすめです。

  • つくレポの米粉を使ったヤツがウマー

  • このパンがどこかのサイトでも大変評判がいいとのことですた。初めての漏れでも作れた。試す価値ありでつ。
  • saku_nanaさんのは配合か?わからいが何故か翌日も堅くならないので村上せんせ本家のより好き。

  • 時間経つと固くなるけど皮パリパリで、中はモチッとした感じ。バケットっぽいけど、中はふんわりとは違うかな。焼き立てが好き。
  • すごく簡単でよかった。コーンを入れてジョアンのコーンブレッドもどきにしたよ。
  • 強力粉で、分量と焼き時間、温度などをちょいアレンジしたけど、今まで作ったなかで最高に美味しく焼けた。国産強力粉300g 塩3g ドライイースト3g 砂糖3g ぬるま湯270g 室温で発酵させ、1時間後から30分おきにスパチュラで返してガス抜き。3時間後にスクエア型に流し込み、最終発酵。霧を吹いてから200℃で5分焼き、その後は190度で15分。オーブンではなくオーブントースターで焼いてるから参考になるかどうかはなはだ怪しいですが、上下の熱源が近く、庫内が狭いゆえの温度設定と焼成時間であり、オーブンではオリジナルレシピ通りがいいのでは?もっちり、ずっしり、噛みしめるほどに美味で、チャバッタというよりもリュスティックに近い焼き上がりでした。

  • 初めてパン作りしてフカフカに焼きあがったのが嬉しくて以来ずっと頼ってる。

  • これいろんなパンに使えてほんとおいしい。時々自分が天才じゃないかと勘違いする

  • バターつけて食べたら一枚じゃたりなくてもう一枚焼いた。サンドイッチにしやすいし、サラダはさんだらまたうまかった。