※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コンテンツ一覧


サブシェル

サブシェルとは、一連のコマンドが(と)で囲まれている部分のこと。
囲まれているコマンドは別プロセス上で実行される。
$ (cd /etc ; ls -l)

/etc以下が表示される。しかし、カレントディレクトリは変わらず。
外部に影響を与えずにコマンドを実行したい場合に便利。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

chmodで指定する数字の意味

$ chmod 755 /home/chibi
なんて感じで、パーミッションの設定をすることがあるけど、
そもそも、ここに登場してくる755ってゆー数字の意味って何?

この場合は左から、rwxr-xr-xと指定したことと一緒。
3つずつで区切り、左から、所有者、グループ、その他 のパーミッションの設定になる。
そして、rは読み込み権限、wは書き込み権限、xは実行権限(ディレクトリなら移動)。
更に、rは4、wは2、xは1 と数字で表すことができる。
もしrwx全部を指定したいのなら、4+2+1で7になる。
r-xでいいなら4+1で5になる。rw-なら4+2で6。
そんなわけで、rwxr-xr-xを数値で表記すると、755になる。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

sedコマンドを使ってみる

例えば、test.txtというファイルがあったとして、それをcatで覗いてみると、
以下のようになっているとする。
$ cat test.txt
chibi
chibi
otaku
otaku

先ずこのファイルのchibi という部分をotakuに変えてみる。
$ sed -i 's/chibi/otaku/g' test.txt

また、cという文字をoに変えたいなら
$ sed -i 'y/c/o/' test.txt
このようにすると、全てのcがoに変わる。

1~3行目を削除したいなら
$ sed -i '1,3d' test.txt

なお、ここではオプションで、-iを指定しているが、
これはファイルを編集するオプション。
  • eを指定した場合には、ファイルの変更はせずに標準出力に出力するだけになる。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

コマンドを連続で実行する

A ; B
Aというコマンドを実行した後にBを実行する。
この場合、Aというコマンドが成功しようが、失敗しようが関係無くBを実行する。


A && B
Aというコマンドを実行した後にBを実行する。
この場合は、Aというコマンドが成功した場合に限り、Bを実行する。
先ほどの「;」とは違う点に注意。


A || B
Aというコマンドが失敗した場合に、Bを実行する。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

ASCIIコード表を見たい

$ man ascii
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

バイナリファイルの中身を確認

stringsコマンドを使用すればOK。catコマンドではコンソールがバグるので注意。
$ strings /bin/netstat
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。