※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コンテンツ一覧


シェル変数、環境変数の設定

シェル変数の表示
$ set

環境変数の表示
$ env

例として、historyコマンドの履歴件数を100件に設定して、
環境変数に適用してみる。
$ HISTSIZE=100
$ export HISTSIZE

または、
$ export HISTSIZE=100

しかしこれだとログアウトすると、また元の設定に戻ってしまうため、
永続的に設定するには、以下のような編集を行う。
$ vi .bash_profile  ←ホームディレクトリで
HISTSIZE=100  ←追加
export HISTSIZE PATH

(exportの行にHISTSIZEを追加。PATHは元々記述してあったもの。)
以上で、ログアウトしても適用されたままの状態になる。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

容量の確認

再帰的に検索して、容量を確認し、大きい順に並べてみる(表示はK単位)
ここでは、例として、/var/www/以下を確認してみる。
# cd /var/www/
# du -csk * | sort -rn
30492   total
15552   blog
13528   html
728     debian
524     awstats
152     apache2-default
8       index.html
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

usermod コマンド

usermod コマンドを使用すると、ユーザの情報を変更することが可能。

# usermod -l chibi linux
ユーザ名の変更。この場合は、chibi から linux に変更


# usermod -L chibi
chibi のパスワードを無効にし、ログインできなくする。
パスワードを再度有効にするには、
# usermod -U chibi
を実行する


# usermod -G otaku chibi
chibi を otaku というグループに所属させる
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

lsコマンドが無くなった場合の緊急策

lsコマンドで、"/"を確認したかったのに、
lsコマンドが消えていたりして"/"の確認ができない。
でも、どうしても今すぐ確認したい時はどうすればいいか?
こーゆー時は、一時的な対応策として、echo コマンドを使う。

# ls /

としたかったのを代わりにechoで行うには、以下のようにする。
# echo /*

これで、lsと同じように確認が可能。/var以下が見たいのであれば、
# echo /var/*

とすればOK。緊急策として、覚えておくと便利かも?
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

locateコマンドでファイルを検索

# locate httpd
などとやれば、httpdというキーワードを含むファイルが全て表示される。
locateコマンドは、あらかじめ作成しておいたデータベースを参照して
検索するので、
処理が高速。同じ事ができるコマンドにfind コマンドがあるが、
こっちは、データベースなどはなく、逐次検索するので処理は遅い。

なお、locateコマンドだが、1日1回updatedb というコマンドで
データベースの更新を自動で行っているが、
このupdatedb 間に作成されたファイルはデータベースに反映されていないので、
locateコマンドで見つけることはできない。
今の状態をすぐに反映させたい場合は、自分でupdatedbコマンドを実行すればOK。

# updatedb
これで現在の状態がデータベースに反映されるので、
さっき作ったばかりのファイルもlocateで見つけることができる。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

hdparm

# hdparm -y /dev/hda 
ハードディスク停止

# hdparm -S 12 /dev/hda 
12は60秒。ディスクの回転を停止。

# hdparm -i /dev/hda 
ディスクの情報表示
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

秘密鍵のパスフレーズをあとで変更する

# ssh-keygen -p
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。