ちーぷ@Wiki


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

070716   -


今日
DVDをかりて観たので感想を書こうかな。

ゲド戦記

スタジオジブリの最新作。
映画館に見に行った人達の評判は総じてあまりよくなかったので
まぁ期待せずに観ました。
結果としてこれが良かったのかな?

俺は好きでしたよ。
登場人物の表情と声に若干違和感を感じる箇所が何ヶ所かあったけど
細かい事を気にせずに観れば
おもしろい方に入ると思う。

ゲド戦記という有名原作をアニメーション化したものなんだけど
この原作をとっても読んでみたくなった。

ジブリのゲド戦記では「ゲド」ほとんど活躍しないしね。

お話の根幹として感じられるテーマのようなものが好みで
ちゃんとそれにのっとってお話が完結するところが良かった。

パプリカ

今 敏 監督の最新作。
はじめに言いますと
俺この今 敏さんの作品の大ファンですねん。

中学生の頃にえっちなアニメだと思いこんでレンタルした
「パーフェクトブルー」を観てからというもの
すっかりトリコになってしまいました。

動機は不純です。世の中そんなもんです。

「千年女優」も「東京ゴッドファーザーズ」も大好き。
「妄想代理人」なんかも。

さてそんな俺なので
モチロン「パプリカ」もとっても気に入りました。

っていうかねー
今さんのアニメは単純に映像観てるだけでも飽きない!
たくさんの色を使っているのに画面がうるさくなく
目がチカチカしたりしないのが本当に凄いと思う。

変な風にぼかして?ぱっと見キレイに見せるアニメ映画が
最近多い気がしてるんですが
今さんの作品に関してはそういう部分が一切無くて凄い。

ストーリーはちょっと難解…デンパ?気味で
展開もパッパカパッパカ進むので
ついていくのに若干気力と体力が必要な感じがしますが
ついて行けなくても楽しいのでいいんじゃないでしょうか。

今日は近くのレンタルショップが
アニメ作品100円の日なんだけど
この観たかった二本が借りられてラッキーでしたわ。


名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|