|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

沼流振り飛車破り―さわやか自戦記書きおろし 米長邦雄 著

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※将棋クラブ24で初段~六段。


 また振り飛車ブームが必ず来る・・・平成六年にぴたりと言い当てたのはさすが名人と言うべきでしょうか。
 駒を働かせる、玉頭を制すなど、プロの感覚が書いてあります。
 大山、升田、中原・・・昭和を代表する棋士や先崎八段との師弟戦も収録。
 居飛車穴熊とは違った将棋の感覚をお楽しみください。


BY じゃがりんぽ


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4819702068/249-8454899-7337943?v=glance&n=465392