|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

鏡花水月―女流棋士中井広恵/その戦いの日々と生活の詩 青山牧美 著

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

読み物なので、どなたでも。


 奨励会で八級まで落ちた少女が、なぜ数十年後A級棋士を破るまでに成長したのか?中井広恵女流六段の素顔に迫る一冊。
 300ページもありますが、対談形式なので簡単に読めるでしょう。
 羽生善治(プロ棋士)や三國清三(フランス料理シェフ)との対談も興味深いところです。

BY じゃがりんぽ


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4847015649/qid=1152174216/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-8454899-7337943