|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

消えた戦法の謎 勝又清和著

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 <レビュー>


 中~上級者、将棋クラブ24で三級~六段向け


 森下システム、左美濃、角換棒銀、塚田スペシャル、中原流相懸5六飛車・・


 その昔、プロ間で一世を風靡したあの戦法が「なぜ封印されてしまったか」を実証的に解き明かした名著です。「戦法封印の決め手となった一局」や「戦法の創始者へのインタビュー」なども紹介され、戦法の流行と衰退の過程が手に取るようにわかります。43ページで700円とお財布に優しく、お買い得です。

 

<これも読んでみよう>
  ◎ 振り飛車はここまで進化した!四間飛車の20年の歴史をたどる

   → 「四間飛車の急所①~進化の謎を解く」(藤井猛著、浅川書房)

  ◎ 相矢倉の進化と最先端

   → 「現代矢倉の思想」「現代矢倉の闘い」(森下卓著、河出書房新社)

  ◎ 最先端の流行戦法を勝又教授が解き明かす!ミニインタビューも充実

   → 「これならわかる!最新戦法講義」(将棋世界2006年1月~8月 連載中)


BY ちゅう太③


 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/483991091X/qid=1149695681/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-0017777-2218666