>


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現金化とは…

「クレジットカードの現金化」とは、クレジットカードに定められているショッピング枠を利用して現金化するサービスです。


クレジットカードには普通キャッシング枠がありますが、このクレジットカードの現金化ではキャッシング枠を使い切っていても、ショッピング枠に残高があれば利用することができるのです。
 

このクレジットカードの現金化では、クレジットカードのキャッシングよりも金利面でも低いことが多く有利になりますし、返済についてもリボ払いや分割払いを選択できますから、その点でも便利になります。
 

実際には、オンラインなどで「クレジットカード現金化サービス」で手順を取り、口座への振込などを行って貰うことになります。
 

「クレジットカード現金化」には、もちろんクレジットカードが必要になるわけですが、普通クレジットカードを取得するとクレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠が付いています。


クレジットカードでキャッシング枠を使っていた場合、この金利はかなり高い(27%前後/年利)のですが、クレジットカード現金化ではキャッシングの利用金額をショッピング枠に移すこともできますから金利を下げることも可能になるわけです。

 
このクレジットカードの現金化については、ショッピングのカード枠を使うわけですから、一括払いの場合はクレジットカードの金利は付かないことになります。


また、クレジットカードを現金化した場合は、クレジットカードへの支払を行うことで「クレジットカード現金化」の支払いが済んでいきますから、「クレジットカード現金化」下会社には支払う必要はないのです。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|