|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

blog/2006年06月10日/歪められる事実

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi

あら大変 ウチの職場も シンドラー


最近『シンドラー社』のエレベータ事件が発生して以来
どのニュースを見ても、「シンドラーが悪い」ということを
遠回しに言っているように思える。
しかも会社名まで挙げてしまっている。

職場にも同じ会社のエレベータが設置されており
よく話題に上がっている。

ただ、「シンドラー社が悪い」と早合点してしまうのはまだ早い。
なぜなら、この会社のエレベータは他社のものよりも絶対数が多いからである。
絶対数が多いと、当然トラブルの件数も増える。
今回は不幸にも人が亡くなってしまったが
トラブルの発生確率を他社と比べないうちは
「シンドラー社のエレベータが悪い」と言うことを
慎重に検討していかなければならないだろう。

この事件は、エレベータ業界全体に対する警告と捉えるべきだと思う。
もし他社のエレベータのトラブル発生確率が
シンドラー社のものと変わらなかった場合
再び同じ悲劇が繰り返されるからである。


とにもかくにも、事実というものはこうして歪められて
私達に伝えられているため、情報というものは
受け取った個人個人が考えながら捉えていかなければならない。





カテゴリ: [日常] - &trackback- 2006年06月10日 19:00:43
名前: コメント:
#blognavi

メニュー


更新履歴

取得中です。