スキルの読み方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・判定
 そのスキルを使用する際に、必要となる判定のことです。
 [ ] 通常の判定と同じく武具等の修正を加えた数値を基準として判定を行ってください。
 【 】能力値ボーナスを基準とした判定を行ってください。

・消費AP:
 そのスキルを使用する際に、消費しなければならないAP値です。消費できない場合、そのスキルを使用する事はできません。

・コスト:
 そのスキルを使用する際に、消費しなければならないHPやMPなどです。消費できない場合、そのスキルを使用する事はできません。

・セットコスト:
 そのスキルを装備するにあたって必要となるコストです。コスト値を満たせない場合、そのスキルを装備する事はできません。また、この値が規定されているスキルは、セットされていない場合使用する事ができません。

・装備制限:
 ○ そのスキルを使用する為に装備していなければならない武具です。装備していない場合、そのスキルを使用する事はできません。
 × そのスキルを使用する為には装備していてはいけない武具です。装備している場合、そのスキルを使用する事はできません。

・ペナルティ:
 そのスキルを用いずに判定を行う際に受けるペナルティです。「-」となっているものは、判定を試みる事ができません。

・距離:
 スキルの効果が適用される距離です。
 「-」 自分自身を対象とする、もしくは距離に関係なく使用できます。
 「至近」 対象と接敵している状態でなければなりません。
 「武器」 使用時点で装備している武器の射程を適用します。白兵武器であれば至近距離、射撃武器であればその射程に応じてください。
 「20m」その距離内の一点を指定して使用できます。

・対象:
 スキルが効果を及ぼす範囲です。
 「自身」 スキルの使用者本人を対象とします。
 「5m」 自分自身、もしくは距離内で指定した一点から半径5mとなります。
 「視界」 視界内にいる全てを対象とします。
 「シーン」 シーン内にいる全てを対象とします。
 「(選択)」 範囲内にいる任意の対象全てを対象とします。

・難易度/ 習得CP:
 そのスキルを習得、もしくは成長させるにあたって必要となるCP値です。

・前提:
 そのスキルを習得するにあたって、先に習得している必要のあるスキルです。習得していない場合、そのスキルを習得する事はできません。

・威力:
 そのスキルを使用したダメージ判定のダイス数です。

・C値:
 そのスキルを使用する際の判定のクリティカル値です。

・抵抗:
 そのスキルに対しての防御判定が成功した際の、効果の減少を表します。
 「-」 このスキルに対して防御判定を行う事はできません。
 「半減」 このスキルの達成値、もしくはダメージを半分(切り上げ)にして適用します。
 「消失」 このスキルは効果が適用される事はありません。

・種別:
 このスキルの種類です。
 「防御」 特定の効果を軽減したり、無効化する効果です。
 「妨害」 何らかのペナルティや制限を与える効果です。
 「回復」 減少しているリソースを回復する効果です。
 「攻撃」 対象のリソースを減少させる効果です。
 「強化」 ステータスや特定の効果を増加させる効果です。
 「操作」 一時的にルールの枠を取り除く効果です。
 「破壊」 対象や特定の効果そのものを消失させる効果です。

・説明:
 そのスキルの簡単な説明です。

・<タイミング>
 そのスキルの使用タイミングです。

・解説:
 そのスキルの具体的な解説です。