テクニカルイラストの描き方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

物体をアイソメトリック立体図で描く

上面図

  1. 平面図を描く
  2. 回転ツールで45°回転させる。
  3. 拡大縮小ツールで水平100%、垂直57.735%に回転させる。

左面図

  1. 平面図を描く
  2. 回転ツールで45°回転させる。
  3. 拡大縮小ツールで水平100%、垂直57.735%に回転させる。
  4. 回転ツールで300°回転させる。

右面図

  1. 平面図を描く
  2. 回転ツールで135°回転させる。
  3. 拡大縮小ツールで水平100%、垂直57.735%に回転させる。
  4. 回転ツールで240°回転させる。

この方法で図面を正確な数値で描くと元の縮尺の81.6%になって出来上がる。
なので元の縮尺に戻す場合は122.5%拡大させること。