仕官

国に所属する。または、所属している国を変更したり、所属している国から放浪(無所属)したりすることができる。
その国により雰囲気が全然違うので、自分と気が合う人が多い所にいくのが良い。
その雰囲気は、トップページの君主の国の方針や交流広場などを参照すると良い。

所属している国を変える場合

  • 拘束時間がかかる
  • 階級分お金がかかる
  • 国代表ポイントが半分になる、階級が1つ下がります。
  • 同盟国に仕官する場合は階級が下がりません。代表ポイントは1/2になります。
  • 君主になっている場合は、辞任してからでないと仕官することはできない。
  • 仕官料として払ったお金は、仕官する前の国の国家予算にプラスされる。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|