拝 水鴎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

拝 水鴎

種族 武器人間
特性 鋼・刀・斬
年齢 不明
身長 181cm
二つ名
表示色 4,4,4,
外見
魔力量

概要
アーマネントと呼ばれる武器に魂の宿った何か。
彼の形容する武器は「カタナ」という存在そのものであり、カタナという存在の集合体である。
故に通常のアーマネントと違い、武器を模する際に1つの武器でなく、複数の刀に変質することも可能である。
またそれは同時に複数の存在・魂を有していることに等しく。彼を殺すには数千数万のカタナを葬り去る必要性があると考えられる。

拝流戦闘術を100年ほど前に立ち上げ、現在は拝 蒼天・ウィーズ等2名の指導に当たっている。

戦闘
拝水鴎自体に特筆して強力な魔力性は無い。
だがしかし、カタナと言う存在の秘める魔力性と元来の「斬る」という概念から「斬」という特性を持つ。

その特性の大きな点は「魔力性防御」を無効化することにある。
単純な魔力に加え、カタナ元来の太刀、即ち「断つ」力は、俗に結界と呼ばれるような魔力を用いた防御手段を無効化してしまう。
よって彼の攻撃は物理防御でしか防ぎようが無い。
彼の戦闘スタイル自体も斬る・薙ぐ・刺すといった物理攻撃であるが、躰からカタナを生成し投擲することも可能である。