不可触領域


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不可触領域



 一部の超存在を示す、ルシング条約機構が用いる用語。UTSと略される。
 世界に存在する、規格外に強力な存在と人間の衝突を防ぐ為に作られた概念。「不可触領域」に認定された存在に対しては、許可(ライセンス)を持つ個人や団体以外は一切の接触を禁止される。違反者にはルシング条約機構の実働部隊の制裁を加えることにより、超存在と人類の対立を緩和することを目的している。

 「不可触領域」は、個体だけでなく、集団や種族にも認定される。また、甲種、乙種、丙種の三段階があり、丙種ともなれば、国家でさえ単独での接触が禁じられる。

 具体的には、竜族などは丙種不可触領域に分類される。

 尚、非国家主体で、ライセンスを持つ者を「可触者(リーチャー)」と呼ぶ。個人や集団でライセンスを取得し、「不可触領域」を討伐する事を生業にする者達もいる。