※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴブリン & モブリン


  • ゴブリン
ヴァナ・ディール全土に広く棲息する小柄な獣人。
知性・技術・順応性に優れ、様々な種族と交流があるが、
個人主義が非常に強く、国家の形成はおろか集団生活を営む事も稀である。
基本的に何らかの商いに従事している者が殆どで、
その専門分野は傭兵業から雑誌の記者まで極めて多岐に渡る。
例外無くマスク又は冑を被っており、その素顔を決して晒す事がない。



  • モブリン
強大な加護をもたらしてくれるという鉄巨人の探索の元に団結し、
ゴブリン達と袂を分かって地底に一大都市国家を築いたゴブリン族の亜種。
無人の掘削機や生体改造術等、獣人随一とも言える高い技術力は健在で、
その水準は同じく技術屋で鳴らすバストゥーク共和国にも匹敵する程だという。
百年前地上に姿を現したのを最後に地底に潜伏し続けていたが、
時現代に至り、突如として北グスタベルグに再出現した。


内ホルトト遺跡

外ホルトト遺跡

コンシュタット高地

タロンギ大峡谷

ラテーヌ高原

バタリア丘陵

ロランベリー耕地

ソロムグ原野

オンゾゾの迷路

グスタフの洞門

クフタルの洞門

イフリートの釜

ムバルポロス旧市街

ムバルポロス新市街

ハルブーン

ベドー[S]

カンパニエ

ミッション・クエスト・BF

ゴブリン世界観

モブリン世界観