※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Walkera 4#3


4#3無印
http://www.walkera.com/en1/particular.jsp?pn=Z24%2330104
<スペック>
Overall length 185mm
Rotor diameter 180mm
Tail rotor diameter 50mm
Weight approximate 45.5g
Power system N51 motor
Transmitter WK-0405 4 channel
KIT/ARF/RTF RTF ready to fly
Servo: weight 35g, 0.11s/60 deg.
Mix control RX-409 4 in 1 unit (W/gyro. mixer, ESC, receiver)
Battery 3.7v 400 mAh Li-polymer battery

4#3A
http://www.walkera.com/en1/particular.jsp?pn=Z64%233A0304
<スペック>
1). Main Rotor Diameter: 202 mm
2). Tail Rotor Diameter: 48 mm
3). Overall Length: 213 mm
4). All-up Weight: 48g (Battery included)
5). Drive Motor: 1220(Strong magnet)
6). Tail Motor: N51 (Strong magnet)
7). Battery: 3.7V 400mAh Li-Po
8). Receiver: RX-2406
9). Gyro: Built-in
10).Transmitter: WK-2401
11).Servo: weight 3.5g ; speed 0.11sec/60o(4.8V); torque 0.30kg/cm(4.8V);dimension 17.5X6.5X21.5mm
2.4GHz帯の電波使用
ヘッドがプラスティック

4#3B
http://www.walkera.com/en1/particular.jsp?pn=Z64%233B0304
<スペック>
1). Main Rotor Diameter: 202 mm
2). Tail Rotor Diameter: 48 mm
3). Overall Length: 213 mm
4). All-up Weight: 48g (Battery included)
5). Drive Motor: 1220(Strong magnet)
6). Tail Motor: N51 (Strong magnet)
7). Battery: 3.7V 400mAh Li-Po
8). Receiver: RX-2406
9). Gyro: Built-in
10).Transmitter: WK-2401
11).Servo: weight 3.5g ; speed 0.11sec/60o(4.8V); torque 0.30kg/cm(4.8V);dimension 17.5X6.5X21.5mm
2.4GHz帯の電波使用
ヘッドが金属

<どんなヘリ?>
  • 小さい。赤外線ハニービーよりふたまわり大きいくらい
  • こわれにくい
  • シングルローター、固定ピッチ、4ch、テールはモーター
  • 国内プロポ使用する場合は受信機改造が必要


<買うとき>
 日本国内では、ヤフオクなどでゲットできる。しかし、海外のRC店から直接ネット購入の方が安い。長く使うつもりであれば、パーツなどの供給はそちらに頼らねばならないので、安心できる海外店舗を見つけておいたほうが。
  • プロポ
 モード1とモード2があるので注意。間違っても自己責任でバラして変更は可能です。その際はスティック調節バネの留め具落下に注意。周波数はクリスタルで変更するタイプ。72Mhzのが二本では都合が良いかも。
  • 充電器
 USタイプでOK。
  • 本体
 二重反転よりかなり難しいので覚悟するべし。
ヒラー=不安定×  運動性よいx
  理屈は各自しらべてみてくれ

<まずやること>
  • リポ充電
 充電器のランプ 赤→緑 で充電完了
  • 動作チェック
 怪ヘリといえど、買ったらまずチェック。サーボ、テールローター、メインローターなど
↑中華だからこそ徹底的にチェック
  • リンケージのチェック
 滑らかに動くか、渋くないか、フライバーの動きは良いか
  • フライバーのバランス
 そのままでは中心位置が出しにくいので、メインブレードをはずしてからフライバーを調節する。シーソーのようにしながらバランスをとって、中立になるまであわせてからネジで締める。メインブレードを付けないでローターを回してみて、振動が出なければOK。
  • 練習
 なにしろ元気が良いので手なずけるまでがコト。プロポのトリムを微調整しながらトライ&エラーを繰り返す感じで。

<オススメの改造>
  • バッテリーコネクタ
 パチッとはまるようになってますが、外れなさすぎなので少し削ると良いかも。
  • CG(重心)を出す
 リポバッテリーを前後に移動して重心を変えてみる

  • グリスアップ
 リンケージとギアのかみ合わせに、プラを侵さないタイプのグリスなどを軽く塗る。たくさん塗るとホコリだらけになるので注意。
  • アンテナ
 長いままにしておくと絡まったりしてしまうので、パイプに通して固定するとスッキリする。「ノイズレスパイプ」などの名称で売っている1.6φ×1.0のものがジャストサイズです。
  • エレベーターサーボの場所をずらす
 外側から内側にすることで、リンケージのリンクがマシになります。上の留め具には穴が無いので、サーボの出っ張りに合わせて穴を開ける必要があります。ロッドの長さとホーン取り付け部の場所を変更は必須。

  • テールのローターの調整
 きつく締まっているとモーターやベアリングに負荷が掛かるので、ちょこっと隙間を作る。あまり緩めすぎると、廻り止めがギアから外れて羽がフリーになって機体がグルグル回る。
  • メインシャフトからメインギアをはずす方法
 1.シャフトについているズレ止めを緩める
 2.リンケージをはずしてスワッシュプレートをフリーにすると、メインシャフトが上下に動くようになるので、スキッドとバッテリーケースをはずしフレームとメインギアを離れさせる。
 3.メインギアを固定する。フリスクの空き箱二個とかで挟み込んだりが便利
 4.固定ピンを先が尖ったもので軽く叩き出すとメインギアが外れます。バラさないとシャフトが曲がるおそれあり。
  • スワッシュプレートの固定
 電子式じゃない100円ライターのバネがシャフトの経にピッタリ合うので、スワッシュプレートを上下からバネで挟み込むとぐらつきにくくなる。ボールペンの芯も利用できる。
  • フライバーの調整
 なかなか安定したホバリングが出来ない場合、フライバーの両端のパドルに若干角度をつけてやると安定に向かう。フライバーを長いものや素材の違うものに換えるのも有効。しかしあまり長くすると墜落時にフライバーからのダメージが直接メインシャフトに行くので程々に。


<改造・解説サイト>
■エスプリライフ
ローターヘッドのベルヒラー化&メタルパーツ化など
http://blogs.yahoo.co.jp/esprit_s3_pegasus/folder/607544.html

■改造日記
ブラシレス化、スタビライザーの検証、プロポの改造などhttp://honeybee3ch.sakura.ne.jp/blog/category3.html


RCGroupsのSubmicro Walkera 4#3スレ(英語)
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=726698