The Golden Lore @ wiki 攻撃力調査

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

能力値と装備している武器のデータを集めて、攻撃力がどんな方法で求められているかを調べる為のページ。
ご協力をお願いします。

  • 武器はアイテムの名前を記入。
    「ありふれた」などの冠詞が付いている時は、冠詞も一緒に。
  • 魔法武器は()内に属性を記入。
  • 形状別のリスト表記にご協力下さい。
    「杖」のみ、初期装備と冒険で入手したものの区別をお願いします。
  • 称号は、その武器を使用していると得られる「入門者」などの称号を記入。
    持っていない時は「なし」で。
  • 出自は自己申告。無記入も可。
  • 備考はその他の情報用。年齢や依頼経験(経験と表記)など。

分かった事?
  • 適性(スキル?)は、近接、射撃、魔法の3種類が存在。
    初期値は出身によって異なる模様。
  • 適性が上昇すると、攻撃力がアップ。
    その冒険で使わなかった適性に属する武器は、攻撃力が変化せず。
    例えば、「剣」と「魔法武器」を持つキャラが魔法武器を装備して依頼を受けると、魔法の適性が増えて、魔法武器の攻撃力がアップする。
    しかし、剣(近接適性)は使用していないので、ステータスが上昇しても攻撃力が上昇しない。
  • ある程度適性がある武器は、使っていなくても、ステータスが上昇すれば攻撃力が上昇する時もある模様。
    但し、普通にその適性の武器を使っていた時よりも上昇量は少ない。
  • 適性がない、かつほとんど使用していない武器は品質によって攻撃力に差が出ない。例えば、「非常に質の悪いロングソード」と「非常に精巧なロングソード」の攻撃力が同じ、
    さらに剣を使用した事がないなら、このキャラは近接武器の適性を持っていないと見る事が出来る。
  • 異なる適性の武器を使い分けている場合の攻撃力の変動例。
    初期武器の剣の攻撃力が最大に達している時、弓を入手して装備したとする。
    その月では筋力が1上昇したが剣の攻撃力は増えず、弓の攻撃力のみが上昇した。
    次の月は剣に装備を戻したとする。もしその月にステータスの変動がまったくなかったとしても、剣の攻撃力は1上昇している。
    つまり装備して冒険をこなすだけで、剣の攻撃力と筋力に差がある場合は数値が修正されていく。
  • 武器の「分類」と「品質」が同じなら、「形状(名称)」に関わらず、その武器の攻撃力は同じになる。
    例えば、弓使いが「ありふれたショートボウ」と「ありふれたクロスボウ」を持っているとすると、どちらも分類は「弓」で、品質は「ありふれた」なので、「攻撃力は同じ」と言う事になる。
  • 魔法武器の場合、これに加えて「属性」も攻撃力には関係しない。
    「ありふれた指輪(炎)」と「ありふれた指輪(氷)」は、どちらも同じ攻撃力になる。
  • 関係する適正がごく少ない間だけ、同じ分類の同ランクのアイテムであっても先に入手した物と後に入手した物との間に攻撃力差が生まれる?
    近接から魔法への転向組で(差を)確認。この攻撃力差は、おそらく関係する適正を充分に獲得することによって最終的にはなくなる?
医者スタートでも同じ分類、同じランクのアイテムで攻撃力差を確認。極めて上質な指輪(氷)と同(雷)で40の攻撃力の差。