The Golden Lore @ wiki 依頼


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

依頼

受ける依頼の傾向は、「方針変更」で変更可能。

依頼は必ず「6人」で受ける事になる。
PCが6人に満たない時は、空き人数分だけ「名もなき○○」と言うNPCが補充される。
「名もなき剣士」「名もなき射手」「名もなき術士」の3種類が存在している。
時々、NPCだけで埋まっている依頼があったりする。かつてはTEXT版の結果確認のみ可能だったが、現在はFLASHで結果を確認する事もできる模様。
でも、なぜか移動画面でキャラクターのシンボルが表示されない。たとえば、こちら参照。

情報信頼度は、高いほどPCの強さに見合った敵が出る。
信頼度1のうさんくさい依頼の場合、PCの強さとかけ離れた敵が出やすい。
つまりキャラが駆け出しの場合はLvが上にしかぶれないため、巨大トカゲなどの桁外れな難易度の依頼を引いて全滅する、というのはよくある話。
熟練や練達など、多少熟練したパーティーなら、ゾンビや狼のような弱い敵があてがわれることもある。
捜索の場合の信頼度も、そのまま敵の強さにのみ影響する。依頼成功率にどれだけ関係するかは不明。

依頼場所は、遠い(日数が多くかかる)ほど強い敵が出やすい傾向がある。
しかし、少し行った程度の場所でもLv8まで出ることがあるし、5日行った場所でもLv1が出ることもある。

報酬額は、大体 捜索>討伐>>護衛>探検 の順になっている。
キャラの成長に従って上がっていくが、信頼度が下がると一気に跳ね上がったりもする。
探検は内容の特性上、宝箱を見つける確率が高いので財宝を発見して高額収入を得られる事もある。

依頼者の中には、特定の依頼種別や、一定以上のLvの依頼でしか出現しない者も居る。


方針

2008/10/27実装。
方針は「依頼種別」「難易度」「情報信頼度」の3つの項目の組み合わせで決定する。
初期設定は「特になし」「実力相応」「信頼度はあまり気にしない」。

変更した方針は、次の次の日の受ける依頼から反映される。
次の日の依頼は変わらないので注意。
うさんくさい怪物討伐依頼を引いてから、後悔しても遅いのである。

なお、正義感が普通以上だと討伐しか受けられない。

また、依頼には限りがあるので、必ずしも方針に沿った依頼だけを受けられるようになる訳では無いので注意する事。
割の良い依頼を受けられる人もいれば、割を食う人もいるのである。
特にデビュー直後は、方針通りの依頼を受けられることのほうが少ない。
が、うさんくさい依頼は割りと受けやすいようで、方針を弄らずに放置しておくと死亡率が格段に上昇する。

依頼種別

方針の種類 受ける依頼の傾向
討伐を優先 読んで字の如く。
捜索を優先
探検を優先
護衛を優先
特になし キャラクターの欲望や能力に応じて選択。
下記の「既知のβ版方針」を参照。

難易度

方針の種類 受ける依頼の傾向
安全第一
危うきに近寄らず
実力相応
多少の危険も辞さない 信頼度4では実力相応程度の依頼しか受けない模様。
危険であるほど良い 信頼度4では実力相応程度の依頼しか受けない模様。
信頼度を気にする と併せて設定していると、
信頼度3などに下がった場合、とんでもないLvの依頼が来ることも。

情報信頼度

方針の種類 受ける依頼の傾向
信頼度はあまり気にしない 信頼度1~4の中からランダムで選んでくる。
信頼度を気にする 信頼度3~4を主に受けてくる。
信頼度をとても気にする 信頼度1を殆ど受けない。
依頼種別を無視してでも信頼度の高い依頼を受けようとする。
むしろ信頼度が低い方がいい 信頼度1~2を主に受けてくる。

既知のβ版方針

現在、以下の4種類の方針らしきものが確認されている。
どの方針になるかは、キャラ作成時に選択する「冒険者になった理由」によって決まる。
  • なお、08/9/1のアップデート以前は(1)が捜索(探索)型、(2)が混合型、(3)(4)が討伐型と呼ばれており、いまだにそちらの呼称を使っている人も散見される。

方針の種類 受ける依頼の傾向
(1) 捜索型(仮) 捜索30%討伐60%探検10%程度の割合で依頼を引き受ける。
一攫千金を狙って、出身地を追われて、食うに困って
(2) 混合型(仮) 捜索20%討伐60%探検20%程度の割合で依頼を引き受ける。
己を鍛えるため、平凡な生活に飽きて、裏社会に魅入られて
(3) 討伐ループ型 延々と討伐系の依頼を受け続ける。
国の現状を憂えて、悪い奴を倒すため、弱きものを救うため、
世界を救うため、何となく、親に言われて、運命に導かれて
(4) 探検型(仮) 捜索10%討伐60%探検30%程度の割合で依頼を引き受ける。
やむをえない事情により、故郷に錦を飾りたくて、立身出世を目論んで

依頼の種類

種類 内容
討伐 目的のモンスターのボスを倒す。
ボス直行で楽に済む場合もあれば、連戦の末のボス戦で思わぬ苦戦を強いられることもある。
捜索 目的のものを探す。
ダンジョン全体を探し尽くしても見付からなければ失敗。
探検 ダンジョンの全てのフロアを踏破する。必然的に戦闘やイベントが多い。
護衛 一本道をひたすら進み、フロアを踏破する。連戦が発生しやすい。隊商護衛からはボスが出現する。

討伐依頼の種類

種類 内容
はじめての冒険 最初は必ずこの依頼。下っ端ゴブリンの群れを倒すと終了。
稀にこの依頼で死亡する事も。
ゴブリン討伐依頼 ゴブリン系統の敵が出現。
コボルド討伐依頼 コボルド系統の敵が出現。
オーク討伐依頼 オーク系統の敵が出現。
ゾンビ討伐依頼 ゾンビ系統の敵が出現。
ランクが上がるとグールが混じる事も。
グール討伐依頼 グール系統の敵が出現。
取り巻きにゾンビがいる事も。
リザードマン討伐依頼 リザードマン系統の敵が出現。
オーガ討伐依頼 オーガ系統の敵が出現。
トロル討伐依頼 トロル系統の敵が出現。
ミイラ討伐依頼 ミイラ系統の敵が出現。
ミノタウロス討伐依頼 ミノタウロス系統の敵が出現。
デーモン討伐依頼 デーモン系統の敵が出現。
ジャイアント討伐依頼 ジャイアント系統の敵が出現。
レイス討伐依頼 レイス系統の敵が出現。
ヴァンパイア討伐依頼 ヴァンパイア系統の敵が出現。
狼討伐依頼 狼系統の敵が出現。
ランクが上がると狼男が出て来る。虎(ボス:猛虎)も、この依頼で出現する。
虎討伐依頼 虎男が出現。
熊討伐依頼 熊系統の敵が出現。
巨大蟻討伐依頼 巨大蟻(ボス:巨大女王蟻)が出現。
ランクが上がると巨大ムカデが出て来る。
巨大ムカデ討伐依頼 巨大ムカデ(ボス:超巨大ムカデ)が出現。
初期は死亡率高の危険依頼。
巨大トカゲ討伐依頼 巨大トカゲ(ボス:超巨大トカゲ)が出現。
巨大サソリ討伐依頼 巨大サソリ(ボス:超巨大サソリ)が出現。
クラーケン討伐依頼 クラーケン系統の敵が出現。
巨鳥討伐依頼 巨鳥(ボス:怪鳥)が出現。
ワイバーン討伐依頼 キングワイバーンが出現。
グリフォン討伐依頼 キンググリフォンが出現。
マンティコア討伐依頼 キングマンティコアが出現。
人型の怪物討伐依頼 ゴブリン、ゾンビ、グールなどの人型の敵が出現。
巨大な怪物討伐依頼 巨大蟻、巨大ムカデなどの巨大生物型(蛸型)の敵が出現。
死亡フラグ…かも知れない。怪鳥(幽霊型)もここに出現。
怪物討伐依頼 何が討伐対象か分からない。
人型の時もあれば、超巨大ムカデが降臨したりする。

捜索依頼の種類

種類 内容
珍しい茸捜索依頼 珍しい茸=キノコを探す依頼。
通路のどこかに生えている。Lv1~5のモンスターが出現。
貴重な薬草捜索依頼 貴重な薬草を探す依頼。
通路のどこかに生えている。Lv6~8のモンスターが出現。
古文書捜索依頼 古文書を探す依頼。
Lv9~のモンスターが出現。現在成功例無し。
鉱脈捜索依頼 鉱脈を探す依頼。対象は「鉄鉱」「銀鉱」「金鉱」「宝石」とがある。
鉄鉱はLv1~5、銀鉱はLv6~8、金鉱はLv8~9、宝石はLv10~のモンスターが出現。宝石は現在成功例無し。


  • 2008/04/04(黄金暦93年1月)頃から捜索系の依頼に調整が入った模様。
    変更点は
    • ゴブリンの精鋭、熟練の狼男、インプなどモンスターLv5の敵が鉄鉱、茸捜索にも登場。
      ただし弱い敵も相変わらずPCの強さや報酬額に関係なく登場します。
    • ↑の影響で通常の鉄鉱、茸の依頼でも上質なアイテムが出るようになった。
    • 銀鉱、貴重な薬草捜索依頼が回ってくる確率が増えた。
      歴戦以上の冒険者には優先的に回されている模様。
      駆け出しに回ってくると死亡フラグ。
    • たまに回される討伐依頼もこれまでより強い敵のいる依頼が増えている模様。
      ただし引率で弱い仲間がいる場合も…。
  • 2008/06/21(黄金暦99年7月) 金鉱脈捜索依頼追加
  • 2008/09/01(黄金暦105年7月) 古文書・宝石捜索依頼追加

探検依頼の種類

種類 内容
洞窟探検依頼 洞窟ダンジョンの全ての部屋を踏破する。
遺跡探検依頼 遺跡ダンジョンの全ての部屋を踏破する。

最後の部屋に到達すれば、戦闘に負けても生還できれば依頼は成功になる。


護衛依頼の種類

種類 内容
商人護衛依頼 Lv1~2のモンスターが出現。
隊商護衛依頼 Lv3~7のモンスターが出現。
貴族護衛依頼 Lv8~10のモンスターが出現。
王族護衛依頼 Lv11~のモンスターが出現。

過去の依頼

以下の依頼は、仕様変更などの理由によって、現在では「存在しない」依頼である。

種類 内容
地下鉱脈捜索依頼
(捜索)
地下鉱脈を探す依頼。
どこかの部屋の中で見付かる。
2008/02/04を持って「鉱脈捜索依頼」に変更。

冒険の舞台

「洞窟」「森」「遺跡」「街道」の4種類が確認されている。


依頼者

特定の依頼種別や、一定以上のLvの依頼でしか出現しない者も居る。
  • はじめての冒険
    • 酒場の主人
  • 全Lv帯
    • 近隣の村民
    • 付近の村に住む商人
    • 付近の村の長
  • Lv7以上
    • 学者組合
    • 研究所
    • 物好きな貴族
    • 物好きな富豪
  • Lv8以上
    • とある貴族
  • Lv10以上
    • 街の有力者
    • 地方の権力者
    • 大商人
    • とある高貴な方
  • Lv1~7の護衛、Lv8以上の討伐と捜索
    • 交易商人
    • 商人組合
例えば、依頼場所が「森」、討伐対象が「人型」、依頼者が「交易商人」の場合、
森に存在する人型のLv8以上が「ジャイアント」しか存在しないため、Lv10以上の依頼を覚悟する必要がある。


英雄予備軍たちの冒険

酒場で確認が可能な、その月(日)に行われた冒険の内の3つ。
戦闘や罠が多く、内容的に「非常に濃い」冒険が選ばれている模様。
なお、一番下の枠は通称「虐殺枠」。
この枠に載った冒険では、必ずと言って良い程、死者が出る。
…はずだったが、依頼方針の変更などの実装により、以前に比べて死者の数はめっきり少なくなった。

  • 毎年4月1日のみ、エイプリルフールネタで4つ目の冒険が…
    • 信頼度0のどうしようもない情報で、どうしようもなく遠い地にいる、どうしようもなく強いドラゴンの討伐依頼