アルニーダ語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルニーダ語(Arunidan) は、ひび太Rikの新言語開発運動によって生まれた言語。

かつて日本語と同様に、アルニーダ帝国の公用語だった。

ただし、まともに話せる者は非常に少ない。

単語や文法は、世界に存在するあらゆる言語・方言から組み合わせている。

この言語における過去進行の助動詞Arunidaが、アルニーダの語源となった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。