第一次鼠屋敷遠征


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第一次鼠屋敷遠征とは、2007年1月、立党前のアルニーダ浦安鼠屋敷(東京ディズニーリゾート)に遠征した出来事である。

当時そこまで仲良くなかった(参加者一同談)初期の6名が、何故かディズニーに行き、暴走した。

なぜか閉園時間を調べておらず、その日は19時に閉園となってしまった。しかし、それを18時頃に知った一同は写真撮影会をはじめ、むしろテンションが急上昇。

特にRikジャバー岡田の豹変ぶりは凄まじく、カダヒーのみがドンびきして寡黙になった。

その寡黙ぶりに関して、後に他の者は親戚の訃報でも届いたのかと思い、何も言えなかったと語っている。

いずれにしても、この遠征が行われなければアルニーダは存在しなかったといえる。アルニーダの歴史を語る上で欠くことのできない1ページである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。