アルニーダ党


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルニーダ党(Arunida Party)は、2007年3月3日に結成され、2009年3月3日に解散した政党。党首の名称は総裁。右派アルニーダ主義

概要

七里ガ浜帝国の打倒と世界征服を目的にひび太Rikが結成。

元は巨匠教連盟を支持母体としており、南知帝国と協調していた。

アルニーダの初期形態。

政策

アルニーダ党の政策は、もっぱら世界征服・七里ガ浜帝国滅亡・瀬川さん排除を目的としたものであった。

ひび太とRikによる完全なる独裁体制が敷かれ、攻撃的性格が強く、対外制裁・党内制裁は基本的に理不尽

特にやまもる。は、つぶやき強制法などにより一時期激しく弾圧され、人権は全く認められなかった

世界征服については、当初は南知帝国国防軍による他国侵略によって成し遂げる計画であったが、サイト開設以降ほとんど議論の対象にもならなかった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。