ジューダス・クライスト


パイロット:ゲオルギウス

ゲオルギウス自身が開発に携わった、リベリオンの決戦兵器。
スーパーロボット大戦Re:birthの最終ボス(通常ルート)。
全長50mを越える大型の機体で、濃紫色の勇者ロボを彷彿とさせる外見になっている。
その名は、国家の弾圧に抗った救世主と、神の子に反逆した背信者の名から取られている。
メインウェポンは身の丈ほどもある巨大な槍、「神槍」ガイウス・カッシウス。
この槍は機体のエネルギーを吸収する能力を備えており、敵機のみならず、周囲に展開するレギオンからエネルギーを集めることができる。
そのため、レギオンが尽きぬ限り、ほぼ無尽蔵のエネルギーを有する。

<特殊能力>

空間歪曲フィールド

<武装>

ロケットパンチ
ガイウス・カッシウス

<技>

ヴェニ・クレアトール・スピリトゥス:
ガイウス・カッシウスの先端にエネルギーを集中・拡散させ、無数のレーザーを発射する。

ディエス・イーレ:
機体周囲にレギオンを集め、ガイウス・カッシウスにそれら全てのエネルギーを集約させ、機体の大きさ並みに膨れ上がった光球を作り出す。その光の球ごと槍を地面に突き刺し、機体を中心としてドーム状の波動を生み出し、周囲の敵機を殲滅する。