※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

寿 陽介  (ことぶき ようすけ)

種族 人類
種類 人間V-MAX
性別
年齢 30歳
身長・体重 176cm/62kg
搭乗機 戦艦ヒルコ(整備員)
所属 DOTH
コールネーム 韋駄天(ハヌマーン)
CV 坂口 大祐


「寿 陽介。戦艦『Hiruko』のメカニックチーフ兼食堂長をやってる。どっちか代わってくれる奴募集中。別に人類でなくてもいいぜ?」
「べらんめぇ!あの間抜けが滅茶苦茶な扱い方さえしなきゃ、こちとらこんな法外で出鱈目な注文なんぞ艦長にするもんかいっ!」


 DOTH内で整備班責任者、食堂責任者を兼任している多忙者。
 変人奇人だらけの変態ばかりのDOTH内で、生身で音速突破した状態で”走れる”という稀有な変態代表。
 また、DOTHの戦艦、機体設計・開発の中心人物であり、発明品からも見て取れるが、彼自身、相当に極論主義者である(戦艦に多様性を求めるために液体金属オンリー戦艦やら、武装は拳銃4丁だけのPT等)。
 極論主義者、とあるが理性だけは捨てておらず、常識だけを捨ててから、あらゆる手段・方法を選ばぬ戦法を企てる。
 事実、彼の紹介で乗ってきたDOTHの乗務員らの大半は能力重視で集められた者が多く、高い能力の代わりに性格が破綻してる輩だの、見てくれがどう見ても裁縫道具にしか見えん輩どもだの、かなり”極端”な者達ばかりで構成されている。

 また、料理の腕は確かであり、とりわけ和料理が絶品だとの事で、食堂責任者も任命されている。