アキラ・レイシャ(Akira Racia)




性別
年齢 22歳
搭乗機 不明
ICV 生天目仁美
初登場作品 スーパーロボット大戦 アトラス<ゼロ>




ナムリア「帝」
当初は穏健な方法で地球とことを進めようとしたが使者の殺害を聞き、ディオらの讒言もあって平和的な解決は望めないのかと方針を転換。
それでも過度な破壊活動、後に取り込めるであろう地球側の要人殺害などは認めていなかったが、ディオやロキの狡猾な手によりそれらが裏目裏目に出てしまい、地球との全面戦争状態に突入してしまう。
それでも地球との戦争を納めようとした彼女だったが、ディオが秘密裏に結んだ同盟により、地球との終わりなき戦争は不可避となってしまう・・・。
ディオ達の行動により、『帝』という地位は飾りでありそれだけでは自分の思う平和な世界は実現不可能と判断した彼女は、自らの目標とする平和な世界を目指すために行動を開始する・・・。

基本的に平和を愛する、明るく気さくな性格だが時折威厳に満ちた態度を見せることもあり、結構謎に満ちている。
こげ茶色の髪に青い瞳を持ち、「戦闘力」もなかなか。
また子供が好きで、よく身分を隠して市井で戯れていたりするらしい。
常にゆったりとした服装ではあるが、本人自身は動きやすい服の方が好み。

+ネタバレ注意
平和のための活動を続けていたが、戦争の継続を望むロキの不興を買い消されかけるも、穏健派であるイアキスやロックの手引もあり危機を脱出。
その後味方部隊にたどりつき、ディオの暴走振りを聞かされた彼女は、既に暴走を始めているディオとロキを誅するために、戦いを決意。
敵の総大将であるはずの 「帝」 がこちらに寝返ったことに驚いたアルヴィン?達だったが、彼女を受け入れ共に闘っていくことを決める。
そのことに感謝し、最終決戦後、改めてナムリアの代表として地球との講和に向けて尽力していく。

+余談
なお、 「帝」 は世襲制であり、彼女がまだ20代で 「帝」 足り得たのはそのことが大きい。
もちろん、彼女に指導者としての才があったこと前提だが。