独裁軍

嘗て世界の覇権を目論んだ独裁者・デイザ=アドルが指揮する独立国家の軍組織。
元は一国の軍組織だったが、デイザが独裁者となったと同時に他国へ侵略し、植民地として規模を広げていった。
独自の高い軍事技術で世界を独裁統一しようとしたが同盟軍に敗れ、壊滅していった。なお独裁軍という呼称は当時の同盟軍が使っていた言葉である。