C・H・ライムサワー  (Callisto/Hork/Limesour)

種族 貴金属というか針
種類 使う機会が滅多にない裁縫道具
性別
年齢 15歳
身長・重量 9cm/0.3g
搭乗戦艦 Hiruko(サブパイロット)
所属 DOTH
コールネーム 奇跡の番狂わせ(ミラクル・トラベル)
CV 諏訪部 順一


「オラのライバル?ライバルなんか決まってる!オラより縫い物が上手い、縫い針の奴だべ!!」
「はは~ん。さては、オラの超絶かっちょいい作品を見て感動しただな?……あ?ちょ、なんで、針先とまちの部分を掴んで……アッーーー!!(ぽきっ☆」


 自我を持った針で、自称:勇者という珍妙奇天烈な存在。
 ただ、人と円滑な意思疎通が出来、二足歩行も出来、挙句に食事まで出来る事から、かなり人間染みた針である。
 自分は”人様に服を紡ぎ出す針”という高尚な存在なのだから偉い、自分はやればなんでも出来る子と傲慢な節があり、とことん調子に乗っている。

 ただ、その短小なる見た目と下卑な性格とは裏腹に、行動に対して起きるであろう成功と失敗が逆転した”結果”を紡ぎ出すというトンでもない能力を秘めており、時に恐るべき大どんでん返しをやってのける針でもある。
 但し、あくまで行動や過程を踏まえた上での逆転であり、いきなり結果を逆転する事は出来ない(具体的に言うと、宝くじを買わずに1等の宝くじを当てようとする。バットを振らずにホームランを決めてみせる等)。

 趣味は、裁縫なのだが、まち針でまともな衣類が作れるわけがなく、見た目がひどい布で出来た物体(女性陣曰く)が出来上がる。