コスモ級壱番艦コスモ・フリューゲル

形式

コスモ級戦艦

全高
重量 #
武装
  • 対空機銃×16
  • ホーミングミサイル発射官×4
  • ビーム砲×4
  • コロナキャノン
特殊装置

プロテクト・フィールド


G・Kの主力戦艦。

機動力と攻撃力に重点を置いたコンセプトで、AWを配備しながらも、戦艦自体が強力な攻撃ユニットとなっている。

単体で大気圏の降下、離脱が可能。


武装

 

対空機銃×16

対機動兵器用の迎撃実弾武装。

至る場所に配備されており、全方位に対処可能である。


ホーミングミサイル発射官×4

艦両サイドに二つずつ配備されている。

対艦、対機動兵器に有効な実弾武装。

高い追跡能力を持っているため、戦闘機など素早い目標に有効。


ビーム砲×4

艦前方に配備されている。

強力なエネルギー兵器なので、対艦、重兵器に有効。

また連射力も高いため、迎撃にも向いている。

艦のエネルギーを流用するので、タ用はできない。

 

プロテクト・フィールド

艦全体を覆うことができるエネルギー障壁。

艦の基本防御兵装である。

実弾、エネルギー兵器などを無力化、軽減することが可能。

 

コロナキャノン

太陽のエネルギーを利用し、強力なエネルギーを発射する、コスモ・フリューゲル最大の兵器。

肝心の太陽エネルギーのチャージなしでは撃つ事ができないが、艦航行中から太陽エネルギー自体はチャージできる。

威力はすさまじく、理論上では核ミサイルを越える。

連発できないのと、発射後、艦がしばらく膠着してしまうのが難点。