※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エクシオン

形式

第二世代型アーマードウォーリア

エクシオンシリーズ

全高 10.3m
重量 #
武装
  • レールガン
  • ビームソード×2
  • ヘッドバルカン
  • 試作型高出力ビームカノン×2
特殊装置

なし


初の戦闘用AWにしてG・Kの制式量産機。

高い汎用性と運動性能を持っており、標準ですでに飛行能力を有している。

その汎用性から、改良がしやすく、また扱いやすい面からゼファーシリーズやセイヴァーシリーズよりも多くのAWパイロットに好かれている。

またパイロットによってはハーメルシステムが搭載されている場合がある。


武装

 

レールガン

実弾を電磁力で高速射出させる武器。
高威力ながらも携帯性に優れている。

 

ビームソード×2

携帯性に優れている格闘武器。

エクシオンのエネルギーを流用して、エネルギー剣を形成する。

収納場所は両腰。


ヘッドバルカン

頭部に装備している実弾性武器。
射程、威力ともに低いが牽制などに活用できる。

 

試作型高出力ビームカノン×2

両肩に装備されているエネルギー性の武器。
試作型なので燃費が悪いが威力は折り紙付き。