レジェンドゴーショーグン

搭乗者

北条真吾

キリー=ギャグレー

レミー島田

レオナルド=メディチ=ブンドル

ヤッター=ラ=ケルナグール

スーグニ=カットナル

 

ゴーショーグン、レジェンド・オブ・メディチ、
グランナグール、カットナークロウが合体した巨大ロボット。
アニマスピリチアの力によって切り拓かれた、ビムラーの新たなる次元。
ゴーショーグンをベースとし、グランナグールが両腕、両足のパーツとなり、
カットナークロウが背中に装着され翼となり、
頭部と胸部にレジェント・オブ・メディチが合体する。
ビムラーエネルギーは飛躍的に上昇し、ゴーショーグンの三倍以上の出力を誇る。
さらに威力と種類を増した武装は元より、ビムラーバリアによってあらゆる攻撃を防いでしまう。
キリー曰く「神か悪魔かよくわからん存在」。
ブンドル曰く「渾沌(カオス)にして秩序(コスモス)を司る美しき戦神」。
ただし、この合体を成功させるには、ビムラーに宿りし
修正力の意志『ビッグソウル』を覚醒させる必要があり、修正力の高まった環境下で無ければ合体できない。
ビムラーが再び不安定な状態に戻れば、すぐに合体は解除されてしまう。
 
 
<特殊能力>
ビムラーバリア
 
<武装>
コスモビーム
ホルスタービーム
ウイングカッター
ダブルスペースバズーカ
ゴーフラッシャー
ゴーフラッシャースペシャル
 
○レジェンドサーベル
 
ゴースティックとゴーサーベル、エレガンスサーベルを融合させて作り出した大剣。
 
○ナグールダイナマイトパンチ
 
 グランナグールの両腕で強烈な一撃を繰り出す。
 
○ゴーフラッシャーサーベル
 
 ゴーフラッシャースペシャルを発射し、それをゴーサーベルに纏わせ、光の刃で敵を切り裂く。
 ビムラーの力を帯びているため、邪悪なるものに対しては絶大なる威力を誇る。
 敵を切り裂いた後、剣から放たれたビムラーの光が敵に纏わりつき、完全に浄化する。
あたかもそれは大輪の薔薇の花のように見える。
 それを差してブンドルは「ゴーフラッシャーサーベル薔薇の太刀」と呼ぶ。
 
○ゴーフラッシャーナックル
 
 ゴーフラッシャーサーベル同様、グランナグールの両腕にゴーフラッシャーを纏わせ、光の豪拳を繰り出す。
 
○ゴーフラッシャーウイング
 
 ゴーフラッシャーをカットナークロウの翼に纏わせ、背中から光の翼を広げて敵に突進する。

 

○ゴーフラッシャーリバイブ

 

ビムラーの活性化により進化した、新たなゴーフラッシャー。

機械に自我を与えるゴーフラッシャースペシャルから更なる進化を遂げ、

赤い光で、破壊された物質や機械を再生する力を宿している。

かなりの広範囲に効果を及ぼすことが出来、戦闘の被害で破壊された市街地を丸ごと修復することも可能となる。