真火星鳳神(しんかせいほうしん)

 

 
パイロット:綾咲鞠藻、灼堂焔馬、速水麟太郎、浮宮遥香、百鬼園文麻呂
 
五人の心の炎が限界を超えて燃え上がり、星鳳神が最終進化した姿。
そして、この姿こそが真の『星火神』であり、
星火鋼に宿った『大いなる意志』を具現化する存在でもある。
星鳳神に比べてより女性的で細身な外見となり、流麗なラインに加え、
背中から発する五色(赤・青・黄・白・緑)の
炎の翼は神々しいまでの美しさを備えている。
分離後の星火神もそれぞれデザインが変わっている。
その力は星鳳神を遥かに凌駕し、クランタオ四天王さえも及ばない。
しかし、この膨大な力を維持するのに、五人の心が耐え切れず、短時間で分離したり、元の姿に戻ってしまう事も多い。
最終的にこの形態を完全に使いこなすのは、最終局面に入ってからである。
さらに、機体の形を捨て、悪しきもの全てを焼き尽くす五色の炎そのものとなる真の最終形態が存在する。
 
<特殊能力>
真炎化:機体を炎そのものと変え、敵の物理攻撃を無効化する。
<武装>
五光鳳凰翼(ごこうほうおうよく)
五光神鳳剣(ごこうしんほうけん)
<必殺技>
真火星霊斬(しんかせいれいざん):炎の翼を剣に纏わせ、
 身の丈を遥かに上回るほどの長大化した剣で敵を切り裂く必殺技。
真火煌星天翔・邪神炎滅(しんかこうせいてんしょう・じゃしんえんめつ):
機体の形を捨て、五色の炎を宿す鳳凰と化して、敵に突撃、悪しき魂もろとも不浄な存在の全てを焼き尽くす。