百鬼園文麻呂(ひゃっきえん・ふみまろ)

 

搭乗機:星火神・芭蕉
年齢:10歳
性別:男
ICV:松野太紀


星火遊撃隊の一員で、星火神・芭蕉に選ばれた操縦者。
若干10歳であるが、コンピューター技能に長けた天才的頭脳の持ち主。
綾咲コンツェルンと並ぶ日本有数の大企業、
百鬼重工の跡取息子で、自身も現役の副社長である。
百鬼園家は平安時代頃の貴族の血を引く家柄で、
『麻呂』や『おじゃる』を混ぜた言葉遣いで喋る。
プライドが高く、自分の頭脳を鼻にかけていることが多いが、
焔馬には子供だからといって良くバカにされる。そのせいか、焔馬を苦手としている。
戦闘においては、主に頭脳を駆使して戦略を立てたり敵の弱点を探したりする事が多い。
発明の才能も豊富で、星火神用の強化武器の開発を行ったりもする。