伊庭 宗司(Iba SoZi)


性別
年齢 享年32歳(現在42歳)
登場機 自分自身
ICV 斧アツシ

「ふむ。空に逃げるか……いいだろう。ヘリコプター、ジェット機、何なら気球で追いかける事も出来るぞ?」
「後、無い物としたら観葉植物と高級魚の入った水槽くらいだが………待て。まさか、ここに永住するつもりか?」



 10年前、とある事件で人としての肉体を失った男。

 現在は無数の電気信号のパターンと情報を記録された大型HDが脳、肉体は巨大な流体金属の塊。
 それが彼、伊庭 宗司である。
 人としての姿に戻る事は出来なくなったものの、その代わりに多種多様な”乗り物”に姿を変える事が出来るようになった。
 空は、ヘリコプターから空輸輸送機、ジャンボ旅客機、陸は装甲車に戦車、スポーツカーからワゴン、海はモーターボートから潜水艦、果ては空母まで。

 ただ、本人曰く、HD内にそれらの設計図、仕様書等がダウンロードされているから姿を変えられるのであって、現物を見ただけで変形する事は不可能であると断言している。
 逆に言えば、それらをダウンロードする事さえ出来れば、自在に姿を変える事が出来るという事である。

 その千差万別な顔から、人は彼をこう呼ぶ。

 変形支部長と。

 現在、彼は天上支部長の補佐についており、文字通り彼女の手となり足となり、時には住居になったりと多忙な時期だとの事。


コードネーム:”千変万化の顔”オクトカム
ワークス/カヴァー、ドライバー/流体金属
シンドローム:モルフェウス
【HP】33 【イニシアティブ値】9 侵蝕率:死/解放:
【肉体】6 <運転:航空機>3<運転:四輪車>1<運転:船舶>2
【感覚】4 
【精神】1 <意志>1
【社会】2 <交渉>1<情報:噂話>

エフェクト:
《コンセントレイト:モルフェウス》2、《ヴィークルモーフィング》4、《エースドライバー》2、《サポートデバイス》1、《創造の御手》1、《成分分析》1、《万能器具》1、《文書偽造》1、《無上厨師》1

アイテム:
 サーチレーザー。
 思い出の一品。

Dロイス:指導者