名も無き軍勢(レミングス)

 
ヴェルテニアおよび、世界各地の紛争地域に出没する謎の軍隊。
特に掲げる主張などは無く、争いが起こる場所に現れては、
一方の陣営に協力して戦場を転々としていく。
その行動パターンは誰にも読めておらず、
指導者や構成員・・・まさにその“名”の通り・・・名称すらも解っていない。
球磨大陸にも出没しており、『無名(むみょう)』と呼ばれている。

解っている事は、構成員は黒の軍服に身を包んでいる、
錬金術による卓越した技術力を有する、
死をも恐れぬ異常な兵士達によって構成されている事・・・
褒章も賞賛も求めず、求めるのはただ戦火のみという、
まさに“戦争屋”と呼ぶにふさわしい者達である。

その正体は、黒手団の指揮下にある軍事組織。
紛争幇助、破壊工作、諜報暗殺などの裏の仕事を一手に引き受けている。
しかし、黒手団だけでなく、別の組織の思惑で動いている節もある。

 

 

○名も無き兵士(レミング・ソルジャー)

名も無き軍勢を構成する黒服の兵士達。
“生まれながらにして死せる兵士達”と形容され、
戦場では自爆突撃など、死をも恐れぬ行為で敵兵を震撼させる。
彼らの装備は銃器などの最新鋭火器であり、未開拓地域の軍などは全く太刀打ちできない。