セリス=ライムフィールド

 
性別:女
年齢:19歳
武具:契約兵装『歪曲鋼刃(ブレイドディストーション)』
ICV:野田順子

パルテナ護星騎士団に所属する騎士。サニアの双子の妹。
緑色の髪を背中まで伸ばし、眼鏡をかけている。
姉と対照的に、白い貴族服を身に纏っている。
非常に生真面目な性格で、騎士としての規律や礼儀を重んじる。
少しでも風紀の乱れがあれば、口やかましく注意してくる。現代で言う風紀委員長タイプ。
ゆえに、不真面目な姉にはいつも注意しているが、その度に受け流されてしまっている。

昔は気弱な少女だったが、今のような性格になったのは、
自分を護ってくれる姉を助けたいという一心から、騎士らしくなりたいと思ったため。
今はサニアを「姉上」と呼んでいるが、昔は「お姉ちゃん」と読んでいた。
キツい態度を取ってはいるが、端から見るよりも姉への愛情は深く、
そこを姉に突かれてからかわれる事も。

姉と同じく、自分たち姉妹を救ってくれたエマーソンを実の母親同然に尊敬しており、
彼女に忠節を誓う騎士として、熱い忠誠心を表明している。

エマーソンからは『東方伝来の剣技』を学んだが、
柔の剣はセリスの気質に合わないと言われ、別の師匠を通じて剛の剣を習得した。
しかし、一部ならエマーソン直伝の柔の剣も使える。
愛刀は、契約兵装でもある倭刀型の『歪曲鋼刃(ブレイドディストーション)』。
ただ、彼女はこの刀を本来の名称で呼ばず、『深空(しんくう)』と和風の名で呼ぶ。