ヨアヒム=ハインリッヒ=フォン=ナハトシュタール


性別:男
年齢:29歳
武具:契約兵装『死と雷帝(バロックリミット)』
魔術属性:雷
ICV:子安武人

ローランス領主・ナハトシュタール侯爵家当主にして、
貴族評議会直属騎士団『極光騎士団(ポラール・リヒト)』の団長。
腰どころか足下にまで伸びた長すぎる黒髪が特徴で、
非の打ちどころの無い美貌を備えた美男子。
紫水晶(アメジスト)の双眼は、見るものを魅了する。
一族特有の美しい黒髪から、『闇夜(ナハト)卿』とも呼ばれる。

物腰には一部の隙も無く、常に冷静沈着。ほとんどの場合敬語を使って話す。
あらゆる才覚に秀で、部下からの信任も厚い。
ただし、性格にはやや(かなり?)黒い面が混じっており、
敵対する者には一切容赦しない。
また・・・彼の家系は代々異端審問官を排出してきた家柄であり、拷問の技術にも長けている。
ゼヴィン・レムザールとは、かつて十字軍で共に戦った戦友同士。
しかし、ゼヴィンに吸血鬼の疑惑がかかった事で、彼を捕縛するため動き出す。
契約兵装の使い手で、槍型の『死と雷帝(バロックリミット)』を扱う。